一人暮らし大学生の1日のルーティン

こんにちは!音楽学科2年次生のちひろです。

過ごしやすい季節になりましたね^^ みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回は、下宿生としての生活を紹介したいと思います♪

私は徳島県出身で、大学進学をきっかけに京都に来ました。

現在は、一人暮らしをしながら大学に通っています。

学校がある日は、8時半頃には大学に行って、食堂で「100円朝食」を食べます!

ご飯、お味噌汁、小鉢3つがたったの100円で食べられるこの朝食は、同志社女子大学学生会、同志社女子大学栄光会(保護者の会)、同志社女子大学同窓会≪Vineの会≫、同志社同窓会など多くの方々の支援によって提供されています。

一人暮らしだと食事のバランスが気になるので、ほぼ毎日早起きをして食べに来ています(^^)

栄養もしっかりとることができ、頭もすっきりした状態で授業を受けられるので、とてもありがたいです。

また、週に何日かは、授業が終わったら、音楽棟である頌啓館にある練習室でピアノの練習をして帰っています!

練習室にはグランドピアノまたはアップライトピアノが配備されており、静かな環境の中で集中して練習することができます。

平日は夜8時まで利用できるので、下宿先にピアノがない私はよく利用しています。

また、京田辺キャンパスの図書館には音楽文献室があります。

そこには楽譜が約25,000冊、音楽関係の書籍が約300冊置かれていて、調べものをする時や、楽譜が必要な時には必ずというほど利用します!

音楽文献室も平日は夜7時まで利用できるので、5限目の授業が終わったあとでも立ち寄ることができますよ。

大学から帰ってきたら、いつもお腹が空いているのでまず料理をすることが多いです。

よく作るのは、オムライスや肉じゃが、冬はお鍋もします!

自炊をする上で最も気をつけているのは、野菜をバランスよく摂ることです。

最近は、数日分の献立を立てて買い物に行くことが増えました。

料理は気分転換になるので、私にとっては趣味のひとつです!

一人暮らしをしようと考えているみなさんは、不安もたくさんあると思います。

私も最初は料理がちゃんとできるか、ホームシックになったらどうしようか、など色々悩んでいました。

しかし、いざ始めてみるととても充実しているな、と感じています。

自分の時間が増えるからこそ、時間の使い方を上手く工夫していくのが今の目標です!

100円朝食のお気に入りの献立と、下宿先で友達とアイスパーティーをした写真を載せますね!

一人暮らしを考えているみなさんも、自分らしい過ごし方、暮らし方を見つけていってほしいです(*^^*)