HOME > キャンパス > 寮生活レポート <めぐみ寮>

VIVI girlsが同女の魅力をリアルに発信! VIVI.net

VIVI girlsが同女の魅力をリアルに発信!

VIVI.net

カテゴリ

VIVIgirls 紹介

資料請求

シリーズ名

more

最新記事

人気記事

    年度別一覧

    VIVI girlsってなに?

    • 同志社女子大学公式SNS
    • facebook
    • twitter
    • youtube
    • line
    • Instagram

    同志社女子大学TOP

    受験生サイトTOP

HOME > キャンパス > 寮生活レポート <めぐみ寮>

寮生活レポート <めぐみ寮>
2015. 12.04 Doujo Woman

施設紹介

2015. 12.04

今年も残り1か月となりました。私の今年の目標は「笑顔で過ごす」こと!

最後まで達成できるように毎日笑顔を忘れないように過ごしたいと思います!

 

 

さて、大学では自宅から通う人、学校の近くで下宿をする人、さまざまな学生がいますが今回は、学寮について紹介したいと思います。

私は京田辺キャンパスの近くにあるめぐみ寮に住んで2年目になります。寮生活にしようか、下宿にしようかと悩んでいる方にとって、少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

① 学寮の場所

本学は2つの学寮「みぎわ寮」(今出川キャンパスから徒歩10分)と、「めぐみ寮」(京田辺キャンパスの最寄駅である近鉄興戸駅から3駅分離れた寺田駅から徒歩5分)があります。どちらも近くにコンビニ、スーパーがありとても便利です。

② 部屋

基本的に、同じ学部・学科の先輩と二人一部屋です。机、ベッド、棚、クローゼットがあり収納スペースは十分あります。ベッド周りにはカーテンがついているのでプライベート空間もあります。先輩と同室なので授業の履修や課題について質問ができるところがいいです。また、夜遅くまで恋愛の話をしたり、お菓子パーティーをしたりと、楽しんでいます。

ある日のタイムテーブル

 

 

③ 食事

朝・夕にはご飯が出ます。朝は洋食の日と、和食の日が交互で出ます。ご飯、お味噌汁、食パンはお代わり自由なのでたくさん食べることができます。

朝は7:00~8:30(土日7:00~9:00) 夕は18:00~21:30の時間帯に自分の好きなタイミングで食べることができます。

メニュー例:カレーライス、サラダ、コロッケ、フルーツヨーグルトといった日や、地元の城陽市で採れた里芋やかぼちゃの煮物が出たりします。また、鯖の味噌煮、鯵の南蛮漬けといった魚から、チキンカツや肉団子のあんかけなどの肉料理も種類豊富に出ます。

 

④ 風呂

銭湯のように、大きな浴槽と10カ所以上のシャワーがあります。毎日湯船に浸かれるのでゆっくり休むことができます。また、1人用のシャワーブースもあり、各自で自由に使用することができます。髪は、お風呂に大量に髪が流れるのを防ぐために各階にあるシャンプーコーナーで洗います。(シャンプーコーナー使用時間:6:30~21:55)

お風呂、シャワーブースは、17:00~22:30の時間帯に自分の好きなタイミングで使用することができます

 

⑤ 門限

門限は22:00です。少し厳しいですが、規則正しい生活を送ることができ、自己管理力が身に付きます。また、夜の時間をしっかりと確保できるので勉強や好きなことに時間を回すことができます。

 

 

⑥ 就寝

基本的には24時ですが、24時には自室に戻るということなので、夜遅くまで勉強したい場合やテレビを見る時は自室もしくは、スタディールームや食堂へ移動します。

 

⑦ スタディールーム

スタディールームは各階2部屋ずつあり、勉強するための部屋です。24時間利用可能なのでテスト前など夜遅くまで集中して勉強ができます。またWi-Fiを使用することもできるので、とても便利です。

 

⑧ ピアノ室

めぐみ寮では音楽学科の学生もいるので、練習のためのピアノがある防音の部屋が5部屋あります(グランンドピアノ1台、アップライトピアノ4台)。

寮に帰ってからも練習ができるのでおすすめです。

(使用可能時間:9:00~21:45)

 

 

⑨ 各階

各階にはそれぞれ、トイレやシャンプーコーナー、冷蔵庫、キッチンが設けられています。また、冷蔵庫があるので食品を冷やしておくことができます。キッチンには簡単な調理器具がそろっています。そこでお昼のお弁当を作ったり、休日等に簡単な料理を作って食べることもできます。

 

 

⑩ イベント

寮では新入生歓迎会やクリスマス会、送別会などのイベントがたくさんあります。イベントでは寮生全員でご飯やケーキを食べたり、賛美歌を歌ったりします。

私の学寮での思い出

学寮に入って一番良いことは、気の合う友人に出会えたことです。私は入学式から友人と一緒に大学へ行くことができ、とても安心しました。友人には悩みや相談にいつも乗ってもらったり、一緒に旅行や遊びに出掛ける家族のような存在です。服の貸し借りや誕生日を24時に祝ったりすることもとても楽しいです。また、バレンタインには友人と手作りチョコを作り、仲の良い友人に配ったりもしました。いつでもそばに誰かがいるので助け合って生活ができます。

また、尊敬する先輩方に出会えたり、かわいい後輩ができたことも嬉しいです。私が1年生の時に同室だった先輩はとても気の合う方で今でも一緒にご飯に行ったり、連絡を取り合っています。

 

寮生活は厳しいこともありますが、縦・横幅広く関係を持つことができるほか、礼儀も身につきます。何より、自己管理ができるようになるので先を見据えて行動する力が身につきました。遠方から同志社女子大学に入学する方はぜひ、学寮について一度考えてみてくださいね!!

 

この記事を書いたVIVI girlsこの記事を書いたVIVI girls

卒業生


卒業生

VIVI girlsってなに?