1. 同志社女子大学ホーム
  2. 同女Movements
  3. 音楽学科生が世界音楽療法大会でパフォーマンスを行いました!

同女Movements

同女Movements詳細

音楽学科生が世界音楽療法大会でパフォーマンスを行いました!

7月4日(火)~8日(土)に茨城県つくば市にあるつくば国際会議場を会場に開催された第15回世界音楽療法大会(※)において、音楽学科音楽文化専攻の有志学生7名がランチタイムジャムセッションで「まるたけえびす」を演奏しました。

これは参加地域の文化を反映した民謡などを演奏するプログラムで、音楽文化専攻生が篠笛などを演奏して日本の民謡を紹介しました。

参加した学生は学内設置のポスターを見て参加を決意し、自分たちで演奏曲を選び、教育実習や音楽療法実習の忙しい合間を縫って参加しました。なかなか全員で練習する時間が取れなかったそうですが、聴衆からは大きな拍手をいただくなど好評だったようです。

(※)・・・世界音楽療法大会には49か国から約700名の方が来日し、国内からは約2,100名の音楽療法関係者が集いました。


■Youtube  (外部リンク)

世界音楽療法大会「ランチタイムジャムセッション」でのパフォーマンス

※この動画は音声が流れます。音量にご注意ください。