同志社女子大学講座

年に一度、大阪市内にある大阪歴史博物館を会場に開催しています。

講師は、博物館館長他学芸員の方々と本学教員が務め、毎年異なるテーマ設定で開講します。

2020年度 同志社女子大学講座

現在準備中です。

昨年度の様子

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年3月7日(土)に開催を予定しておりました同志社女子大学講座は中止とさせていただきました。

2019年度同志社女子大学講座

「人に寄り添う心〜難波と京における歩み〜」 開催について

200123_dwc_lecture2019.jpg

開催日 2020年3月7日(土)
会場 大阪歴史博物館(愛称:なにわ歴博)4階講堂
   大阪市中央区大手前4丁目1-32
(地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」2号・9号出口)

大阪歴史博物館へのアクセスはこちら

プログラム
(予定)
12:00 開場
13:00 開会のあいさつ
13:10~
  【講演1】近代日本と看護 ~同志社での看護のはじまりから~
      講師 :岡山 寧子(同志社女子大学看護学部看護学科教授)

14:30~
  【講演2】古代難波における福祉と薬剤
      講師 :栄原 永遠男(大阪歴史博物館 館長)

15:40~ 
   博物館案内ツアー[博物館学芸員による展示案内](定員60名)

※京都市「学まち連携促進事業」教育プログラム『〜京町家から北海道富良野まで〜』の活動の展示も行います。

お申込み期間 2020年2月4日(火)~25日(火) 先着順
募集人数
  • 講演:200名
  • 博物館案内ツアー:60名
    ※いずれも希望者多数の場合は先着順となります。
    ※本講座にご参加いただいた方は、講演終了後無料で大阪歴史博物館の見学をしていただけます。
    (講演終了後、入場券を会場にてお配りいたします。)
お申込みから受講までの流れ

1.本学Webサイト内の申込フォームでお申込み

btn_application.jpg

以下の①~⑤を申込フォームにご入力ください。
お1人様につき同伴者3名様までお申込みいただくことができます。
①代表者の氏名・ふりがな(同志社女子大学卒業生の方は卒業された学部学科および年)
②郵便番号、住所、電話番号
③参加者の氏名(複数名で参加される場合のみ)
④受講票を受け取るEメールアドレス
⑤博物館案内ツアー参加のご希望の有無
(この個人情報の利用目的は、講座に関する各種案内のみとし、第三者への提供はいたしません。)
お申込み期間:2020年2月4日(火)~25日(火) 先着順

2.本学より受講票の送信

お申込みいただいた方へ、ご指定いただいたEメールアドレスに、受講票を送付いたします。
当日、受付に受講票をご提示ください。

※携帯メールアドレスを記載される場合、「ドメイン指定受信」機能を利用されている方は、「dwc.doshisha.ac.jp」を指定してください。指定されていない場合、返信メールがとどきません。
※お申し込み後、3月2日(月)までに受講票がとどかない場合は、お手数ですが同志社女子大学広報課までご連絡ください。

対象 在学生・卒業生・保護者・一般
受講料 無料
共催 大阪歴史博物館
お問い合わせ先

同志社女子大学 広報課
時間:9:00~11:30 12:30~17:00(土日祝を除く)
TEL : 0774-65-8631
e-mail :koho-t*dwc.doshisha.ac.jp(*を@に変えてご利用ください)

お問い合わせ

開室時間 9:00 ~ 17:00(11:30 ~ 12:30閉室)

京田辺キャンパス
  広報部広報室広報課(知徳館1階)
  TEL : 0774-65-8631
  MAIL : koho-t*dwc.doshisha.ac.jp(*を@に変えてご利用ください)

公開講座