Placement Handbook 2020
55/152

ガンバレ 就活!志望企業決定への道❶イメージ重視からの卒業テレビなどで見かける業界や企業のイメージにとらわれることなく、客観的に分析しましょう。❷やりたいことを明確に3年後、5年後にどのような人間になっていたいかなど、将来像を明確にしましょう。❸企業の情報を徹底収集企業研究のカギは、徹底的な情報収集にあります。❹情報を比較検討一つひとつ企業を比較検討していきましょう。いくつかの切り口で比較するのがお勧めです。❺志望企業を絞り込む自分が入社してからのことを想像しながら志望企業を決定し、次のステップに進んでいきましょう!心がまえ企業研究絞り込み長期的な視点で企業を分析しよう。特定の業界で急成長を遂げている企業もありますが、その企業が5年後、10年後も成長しているとは限りません。長期的な視点で、さまざまな企業を分析すると良いでしょう。5企業を絞り込む たくさんの企業を比較検討したら、志望企業を絞り込んでいきましょう。給与などの条件面だけでなく、さまざまな視点で絞り込んでいくことがポイントです。今まで聞いたことがなかった企業でも、魅力的だと感じられる企業は数多くあります。企業研究の段階でそのような企業を見落とさないようにして、次のステップ(エントリーやOB・OG訪問)に進みましょう。企業研究のチェックポイント□何をしている会社?      事業内容●どのような事業を展開しているか●どのような商品・サービスを提供しているかCHECK!!□何人くらいの企業?      従業員数●どれくらいの人が働いているか●男女比はどれくらいか●平均年齢はどれくらいかCHECK!!□どれくらい売り上げがある?      売上高●1年間にどれくらいの売り上げがあるのか●(過去にさかのぼり)売上高は伸びているかCHECK!!□いつ頃、どのように誕生した?      創業、設立、沿革●歴史のある会社か●グループ企業・連結企業はあるのか●合併・買収(M&A)が過去にあったかCHECK!!企業のこと●自分のやりたいことが実現できるか?●理念やビジョンに共感できるか?●得意分野や独自の強みがあるか?●研修は充実しているか?   など企業を絞り込む視点(例)PART2インターンシップ 業界・職種・企業研究41

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る