Placement Handbook 2020
145/152

 面接での質問例ポイント;あなた自身について質問するパターンです。自己分析をしっかり行った上で、     回答が自己PRの軸とぶれないように気をつけましょう。 Q、あなたの長所について聞かせてください。 Q、あなたに改善点があるとすれば、どういうところでしょうか? Q、最近、どんなことに感動しましたか? Q、あなたは友人からどのような人だと言われますか? 等々ポイント;今までどんなことに取り組んできたかを質問するパターンです。     具体的な成果や内容も絡めてしっかりとアピールしましょう。 Q、今までの学生生活で、最も頑張ってきたことは何ですか? Q、勉強以外の課外活動はどのような活動を行っていましたか?また、そこで得たものは何でしょうか? Q、大学の授業・ゼミではどのようなことについて学ばれていますか? Q、学生生活で一番苦労したことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか? 等々ポイント;企業への知識・熱意を問う質問のパターンです。     企業研究が不足していれば答えられない質問も多くあるので、しっかりと企業研究を行いましょう。 Q、あなたの強みを当社のどういったところで活かせると思われますか? Q、この業種を志望された理由、その中で当社を志望する理由を聞かせてください。 Q、当社で志望されている職種につけなかったらどうしますか? Q、当社に入社してから10 年間で成し遂げたいことは何でしょうか? 等々 ポイント;学生にとって想定外の質問を投げかける事で、咄嗟の判断力やあなたの人柄を見ようとする意図があります。     慌てずに、素直に思ったことを自分の言葉で伝えましょう。  Q、自分を「食べ物」に例えるなら何ですか?なぜそう思いますか? Q、当社の志望順位は何番目ですか? Q、今日の新聞で気になった記事は何ですか? Q、100万円を手に入れたら、何に使いますか? 等々自身に対する質問例学生生活について問う質問例企業・仕事に対する熱意を問う質問例その他の質問例面接では企業はあなたがどういった人間なのか、自社に合う人材かを見極めるために質問を投げかけてきます。ここでは、実際に面接でどういった質問をされるのか、4つの切り口から質問例を紹介します。自己PRや志望動機などを聞く場合でも、その聞き方は面接官によってさまざま。面接官の質問をよく聞き、質問の意図をしっかりと把握してから答えましょう。 CHECK POINT3Placement Handbook 2020

元のページ  ../index.html#145

このブックを見る