Placement Handbook 2020
124/152

外国人留学生の就職活動強みを活かして、積極的に企業にアプローチしよう!1企業が留学生を採用する理由 海外で事業を展開したり、海外での生産を拡大する日本企業が多くなっています。そして、海外事業の拡大を図るにあたり、国際的な視野と日本語能力を兼ね備えた外国人留学生を、幅広い活躍が期待できる人材として積極的に採用する企業が増えています。就職活動の方法は日本人学生とほぼ変わりありません。自己分析や業界・企業研究をしっかり行い、就職活動に臨みましょう。留学生に求められる能力2●語学能力留学生の採用条件として、日本語能力試験N1レベルを求める企業が多くあります。また日本語に加えて、もう1つの言語(特に英語)ができれば、企業にアピールする武器になるでしょう。●異文化適応能力日本人の考え方やマナー、習慣、ビジネス慣行を理解しているか、また日本の文化を受容できる適応力があるかどうかが重視されます。●専門知識・技術日本留学で培われた専門的能力に期待して留学生を採用する企業も多くあります。どんな専門知識や技術を求めているかは、企業により異なります。就職が決まったら「在留資格変更の手続き」を3PART 7さまざまな就職活動 Lesson.414外国人留学生の就職活動に役立つサイトCHECK!!●独立行政法人日本学生支援機構 「外国人留学生のための就活ガイド」 https://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_j/job/guide.html 日本の企業に就職が決まったら、在留資格を「留学」から「技術・人文知識・国際業務」などの就労可能な在留資格に変更しなければなりません。変更許可申請は、原則として本人が最寄りの地方入国管理局、同支局や出張所に出向いて行いましょう。変更審査は1~3ヶ月程度かかるので、早めに申請を行いましょう。就職先の企業によって手続に必要な書類が異なる場合がありますので、必要書類について詳しくは法務省のHPで確認しましょう。110

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る