第106回 薬剤師国家試験を受験する卒業生の方へ

2020/10/01

第106回 薬剤師国家試験を受験予定の卒業生の方へ以下のとおりご案内いたします。

 

●出願方法

薬剤師国家試験の卒業生出願には、次の2通りがあります。

1.本学を経由して出願する。(とりまとめ出願)

2.個人で出願する。※詳細は厚生労働省HP等でご確認ください。

 

●出願書類等請求方法【受付期限:2020年11月16日(月)必着】

願書及び写真用台紙は薬剤師国家試験運営本部事務所もしくは薬剤師国家試験運営臨時事務所又は厚生労働省本省にて入手することができますが、本学から郵送することも可能です。

本学からの郵送を希望する場合は、下記提出書類を本学(「〒610-0395 京都府京田辺市興戸 同志社女子大学 免許・資格課」宛)に送付してください。なお、送付する際には封筒の表に「薬剤師国家試験願書等請求書在中」と明記してください。

<提出書類>

1.薬剤師国家試験願書等請求書(PDF)

2.出願書類返送用封筒(角型2号、返送先明記、140円分切手貼付。なお、速達希望者は430円分切手貼付。)

 

●とりまとめ出願について【受付期限:2020年11月23日(月)まで・窓口受付のみ】

下記書類を2020年11月23日(月)までに、本学免許・資格課(京田辺キャンパスのみ)に持参してください。郵送での出願は受け付けません。(郵送された場合は受理せず返送します。)

<提出書類>

1.願書(6,800円分の収入印紙を貼付・消印をしないこと)

2.写真用台紙

3.受験票返信用レターパックプラス(赤色のレターパック、送付先を明記してください)

4.卒業証明書発行手数料 100円

5.写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート等)の原本(当日返却)

 

●配慮事項申請について【大学受付期限:2020年11月16日(月)必着】

視覚、聴覚、音声機能又は言語機能に障害を有する方で特別な配慮が必要な方は配慮事項申請書の提出を事前に提出することで受験の際にその障害の状態に応じて必要な配慮がされる場合があります。本学を介して申請する場合は、下記提出書類を2020年11月16日(月)までに免許・資格課へ提出(郵送可)してください。

<提出書類>

1.配慮事項申請書(PDF)

2.障害者手帳の写し又は医師による診断書

3.持ち込む物(拡大鏡・補聴器・薬等)がある場合はその物の写真

 (例:薬の持ち込みを希望する場合は、薬と水の入ったペットボトルの写真)

お問い合わせ

開室時間 9:00 ~ 17:00(11:30 ~ 12:30閉室)

京田辺キャンパス
  教務部免許・資格課(友和館2階)
  〒610-0395 京都府京田辺市興戸
  TEL : 0774-65-8488
  FAX : 0774-65-8418