VOICE

  • 在学生
  • 内定者
  • 卒業生
  • 教員

小切間 美保 食物栄養科学科 管理栄養士専攻 教授

教員間の連携がとれているので、学生は各専門科目を有機的につなげながら学習ができると思います。また、実験実習を通して実践力とコミュニケーション力を育むことも目標にしています。本学科の学生たちは素直でまじめ。これはとても大切なことだと思います。欲を言えば学生時代に何にでも挑戦して行動力も備えたら日本の管理栄養士をリードする人材になれると信じています。在学中は専門職となる準備期間ですから厳しく接することもありますが、温かく見守ることも心がけています。

小松 龍史 食物栄養科学科 管理栄養士専攻 教授

私たちは生涯に何十トンもの食物を口にします。私たちは食べ続けることによって、エネルギーや身体の構成成分を継続して獲得し、生命を維持し、活動し、成長発達しています。この食物と身体の相互作用を研究する学問が栄養学です。その科学的根拠を、実生活はもとより医療・介護などに実践的に活用して、人々の健康や生活の質を向上させる専門職が管理栄養士です。本学は京都で最も古い管理栄養士養成施設です。これまで多数の管理栄養士を世に送り出し、人々や社会に貢献してきました。古都京都の中心部、四季の移ろいを感じさせる今出川キャンパスで、奥深い栄養学の真髄に触れながら、管理栄養士としての飛躍を胸に学んでみませんか。


学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
お問い合わせ
生活科学部事務室
今出川キャンパス
TEL:075-251-4211