VOICE

  • 在学生
  • 内定者
  • 卒業生
  • 教員

真部 真里子 食物栄養科学科 食物科学専攻 教授

食物栄養科学科のカリキュラムは実験・実習が多く、自分の手を動かして体験することによって、食べ物にかかわる広い知識をしっかり自分のものにすることができます。また、実験・実習は、効率よく作業を行うための段取り力や、自分の考えを人に伝える力、意見の異なる人とも協力し合う協調性といった人間力を養う機会になるでしょう。「知りたい、学びたい」という学生には時間が許す限り、とことん付き合いたいと思っています。また、社会に出た時に困らないように、あえて‘小うるさい’存在になろうとも思っています。卒業後、ふと思い出した時に戻ってみたくなる故郷のような存在になれれば理想的ですね。

山本 寿 食物栄養科学科 食物科学専攻 教授

食物全般について、理論と実践、生物と化学、ミクロとマクロ、さまざまな方向から時に深く、時に広く、科学的裏付けをもって実証的に学ぶことができる。そこが最大の魅力です。本学科の学生は、やはり食べ物に強い関心を持っています。試料にしろ、装置にしろ、実際に手を動かすことが好き。作ったり、測ったり、調べたりすることにも、もちろん意欲的です。仲間と共同で作業し、考え、発表することにも積極的に取り組んでいます。「時に厳しく、時に優しく」、授業では難しいことをごまかさずに、できるだけ易しく説明するようにしています。こちらからの一方通行にならないように、学生自身に考えさせたり、発表させたりする時間を作るよう心掛けています。


学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
お問い合わせ
生活科学部事務室
今出川キャンパス
TEL:075-251-4211