三山木小学校において「音楽によるアウトリーチ」公演を実施しました

2021/12/21

本学学芸学部音楽学科学生が、京田辺市立三山木小学校にて、3年生児童を対象としたアウトリーチ活動を行いました。

活動を行なったのは、音楽学科科目「音楽によるアウトリーチ」を履修する音楽学科生約15名で、小学校等の教育現場において、さまざまな楽器や楽曲に親しみを持ち理解を深めてもらうことを目的とした活動の方法について、約一年間かけて学修を進めてきました。

今回は、体育館・多目的室・音楽室の3箇所に分かれて、声楽やピアノ、ヴァイオリン・オーボエ・サクソフォーン・打楽器といった楽器の紹介と演奏を行い、児童との交流を図りました。

楽器構造を説明する際にはiPadのカメラで楽器に近づき、前方の大型スクリーンに投影したり、演奏の際はディズニーの楽曲やアニメソングなど親しみのある曲を演奏するなど、随所に工夫が凝らされていました。

児童たちは、知っている楽器の名前を大きな声で答えたり、間近で見聞きした楽器の音や演奏に感嘆の声をあげるなど、真剣に耳を傾けている様子が見られました。

211217_outreach_1.JPG

 

211217_outreach_2.JPG