143rd EVE

2018/11/25

今年のEVE(大学祭)は「In Full Bloom」というテーマで開催。クラブや有志団体による模擬店や展示、実行委員による企画イベント、有志・クラブによるステージ発表、カラオケ大会やビンゴパーティ、城田優トークショー、吉本芸人によるお笑いライブ、ミスキャンパスコンテストなど、多くの催しが行われました。

今年は祝日も重なったこともあり、来場者も多く、学生から子ども、大人まで幅広い方々が訪れました。楽真館ラーニングコモンズでは、実行委員による「つかめる水」体験やお面づくり、袴着付け体験、ヘアアレンジなどの体験型イベントが行われました。純正館では、書道展や華展の展示だけではなく、クラブによるカフェや演奏、ゲーム、かすみ草アクセサリー作りなどの体験型イベントが行われ、参加者との活発な交流が生まれました。

今年は金城学院大学書道部によるパフォーマンスや、同志社女子大学まちづくり委員会からは京田辺特産「玉露」を使用したお茶の販売もあり、大変盛り上がりました。また、新島八重の故郷として馴染み深い会津若松から「JA会津よつば」にお越しいただき、美味しい会津牛を会津米にのせ無料で振舞っていただいたほか、会津米の販売も行われるなど、来場者からも非常に好評でした。

テーマに掲げた「In Full Bloom」の通り、EVE実行委員を中心として、学生一人ひとりの個性が輝き、来場者一人ひとりに花が咲いたような笑顔があふれる、心に残るEVEとなりました。