144th EVE

2020/01/17

今年のEVE(大学祭)は「twinkle daydream」というテーマで開催。クラブや有志団体による模擬店や展示、実行委員による企画イベント、有志・クラブによるステージ発表、ビンゴパーティ、表象文化学部による催し、また、本郷奏多トークショー、吉本芸人によるお笑いライブ、ミスキャンパスコンテストなど、多くの催しが行われました。

今年は楽真館・ジェームズ館側での開催となり、模擬店やステージ参加者も例年より多く、初日は平日だったにもかかわらず学生から子ども、大人まで幅広い方々が訪れて盛り上がりを見せました。楽真館では、ヘアアレンジ体験などの体験型イベントや軽音楽部の演奏、室内展示が行われ、ラーニングコモンズではジャズカフェを始め、メイクや肌年齢診断、ペーパークラフトなどたくさんの催しが行われ盛り上がっていました。ジェームズ館では、書道展や華展の展示、お茶席など穏やかで静かに鑑賞する参加者の姿が見られました。

また、今年度は表象文化学部10周年イベントも同時開催され、ラーニングコモンズでは『推し愛グランプリ』の決勝戦も行われました。観客も夢中にさせる皆さんの推しへの愛に大きな盛り上がりをみせました。

テーマに掲げた「twinkle daydream」の通り、EVE実行委員を中心として、学生一人ひとりがキラキラと輝き、来場者もいつもの日常とは少し違った空間を体験できるEVEとなりました。

191122_144thEVE_report1.jpg

 

191122_144thEVE_report2.jpg

 

191122_144thEVE_report3.jpg

 

191122_144thEVE_report4.jpg

 

191122_144thEVE_report5.jpg

 

191122_144thEVE_report6.jpg