中・長期留学生受入れプログラムの修了式・送別会が行われました。

2020/08/18

ドイツのデュッセルドルフ専門大学から2名、台湾の輔仁大学から1名、高雄大学から2名、東呉大学から1名、ベトナムのベトナム国家大学ハノイ校外国語大学から1名、貿易大学から1名の留学生が、1学期もしくは1年間の中・長期留学生受入れプログラムを終了し、8月7日(金)に今出川キャンパスで修了式・送別会が行われました。

2019年秋学期から1年間留学の学生は、昨年度秋学期に、日本語等の留学生科目と本学の正規科目を履修し、また、フィールドトリップやクラブ訪問などのイベントにも参加をしました。 2020年度春学期からは新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、オンライン授業を受講することとなり、オンラインでの発表やレポート提出など、戸惑いながらも忙しい日々を過ごしました。更に、オンラインで開催されたLanguage Exchangeなどのイベントにも参加し、本学学生との交流を深め、制限された状況下においても有意義な留学生活を送ることができたようです。

修了式では、和田国際部長より修了証書が手渡されました。日本語授業担当の丸山表象文化学部長からもプログラム修了の祝辞を頂きました。また、留学生一人一人が留学生活を振り返り、色々な思い出を日本語で楽しそうに語ってくれました。

国際課では、留学生との交流の機会として様々なイベントを企画します。国際交流に興味のある本学学生は是非ご参加ください。

200817_international_completion_ceremony1.jpg

 

200817_international_completion_ceremony2.jpg

 

200817_international_completion_ceremony3.jpg

 

200817_international_completion_ceremony4.jpg