インターンシップ概要

事前指導講義・事前指導講義

インターンシップに参加する学生は事前指導講義を受けることを義務づけています。働くうえでの心構えや会社組織について学び、ビジネスマナーの基本も身につけて実習に臨みます。、実習後に実施する事後指導講義では体験を報告し合うことにより、自分の体験を振り返るだけでなく、実習生間で情報を共有することができ、実習成果をさらに高めます。

インターンシップ制度

2・3年次の全学部の学生を対象に、共通学芸科目区分のなかで「インターンシップI」を正規授業科目として設置しており、条件を満たしていれば単位を修得することができます。また、授業に関連した「インターンシップII」は応用・各論科目区分に設置されています。このほかにも「地域型インターンシップ」や「公募型インターンシップ」に関する情報を収集し、ひとりでも多くの学生が実習を体験できるよう積極的に推進しています。

実習先業種

市役所/非営利団体/マスコミ/金融・証券業/旅行業/サービス業/小売業/食品製造業/情報サービス/法律事務所/ブライダル業など


キャリア・資格

お問い合わせ
キャリア支援部
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8415
今出川キャンパス
TEL:075-251-4135