アメリカプログラム

コンコーディア大学(ポートランド・オレゴン)、もしくはドミニカン大学カリフォルニア校(サンラファエル・カリフォルニア)での、4週間の英語研修。 ※上記2校から各参加者が選択。

【研修期間】
2018年8月12日(日)~9月8日(土) 〔28日間〕 ※現地日程
【募集期間】
2018年4月17日(火)~5月7日(月)18:30まで
【応募書類】
1)申込書  2)課題作文 3)英語資格証明書(コピー可)
配布場所 : 国際課
【応募方法】
上記応募書類を、期日までに国際課に提出してください。
申込書、課題作文および面接により選考します。
【面接日】
2018年5月12日(土)
ポートランド
ポートランド
コンコーディア大学
コンコーディア大学
ドミニカン大学カリフォルニア校
ドミニカン大学カリフォルニア校
参加費用 310,000円~345,000円 (予定)
※航空運賃を除く
※研修先大学により異なる
募集人数 25名 (最少催行人数1名)
応募資格 全学部・学科生(一定の英語力を有すること)
滞在方法 ホームステイ
科目名・単位数 「海外事情(アメリカ)」・4単位
引率者
本学からの補助金
  • 募集要項
  • 申込書
  • 課題作文

Get ADOBE READER

この書類を閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらへ。

※インタビュー内容は取材当時のものです。

参加学生の声

T.Sさん 生活科学部 食物栄養科学科 3年次生

T.Sさん 生活科学部 食物栄養科学科 3年次生
さまざまな国からきた留学生達は、常に堂々としており、授業中でも間違いを恐れず積極的に発言し、分からないところはすぐに聞き、納得できるまで諦めません。そんな彼らの自信に満ち溢れた積極的な姿勢がとても魅力的でした。私も彼らからその姿勢を学び、留学生や現地で出会った人に、自ら積極的に話しかけるよう努力した結果、英語力がつくだけでなくいろいろな国の文化や考え方の違いを知ることができました。また、その違いを認め合うことができ、視野が大きく広がりました。今回の留学経験は、ただその土地の言語が身についただけでなく、非常に多くのことを肌で感じ学ぶことができました。学生生活の中でも最も充実した経験の一つであると感じています。

参加学生の声

T.Aさん 表象文化学部 英語英文学科 3年次生

T.Aさん 表象文化学部 英語英文学科 3年次生
英語力の上達と国際交流を目的に、参加を決めました。初めは自分の意見を英語で言うことに悪戦苦闘といった感じでしたが、レベル別にクラス分けされているので安心でした。1週間ほどで話す・聞く・読む・書くという英語の4技能がバランスよく上達したと実感できました。さらに、寮の友達とさまざまな国籍の友達を誘ってJapanese Partyを催し、日本の料理を楽しむなど、異文化交流も体験。TOEIC®のスコアアップにつながったことはもちろん、学習そのものに対するモチベーションがアップしたことが何よりの収穫です。

参加学生の声

F.Nさん 表象文化学部 英語英文学科 3次生

F.Nさん 表象文化学部 英語英文学科 3年次生
国際色豊かなクラスで英語を学べる点が、このプログラムの特徴だと思います。私にも、中国やイタリア、サウジアラビア、ブラジルなど、さまざまな国の友人がたくさんできました。もともと協定留学を視野に入れて参加したのですが、この1カ月の間に自分自身の視野が広がり、新たな目標も得ることができました。印象的な出来事といえば、落ち込んでいた日の朝、ホストファーザーが私を学校に送る前に、何も言わずに海に連れて行ってくれたこと。私を支えてくれたホストファミリーは、今でもかけがえのないアメリカの家族です。

過年度実施報告


国際交流プログラム

お問い合わせ
国際課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8458
今出川キャンパス
TEL:075-251-4158