イギリスプログラム

エクセター大学(エクセター)での、4週間の英語研修。
このほか、アクティビティやフィールドトリップとして近郊の街や名所を訪れる予定です。

【研修期間】
2019年2月16日(土)~3月19日(火)〔32日間〕
【募集期間】
2018年10月2日(火)~10月15日(月)18:30まで
【応募書類】
1)申込書  2)課題作文
配布場所 : 国際課
【応募方法】
上記応募書類を、期日までに国際課に提出してください。
申込書、課題作文および面接により選考します。
【面接日】
2018年10月20日(土)
エクセター大学
エクセター大学
エクセター大学
エクセター大学
エクセターの街
エクセターの街
参加費用 480,000円 (予定)
募集人数 25名 (最少催行人数12名)
応募資格 全学部・学科生(卒業年次生を除く)
滞在方法 ホームステイ
科目名・単位数 「海外事情(イギリス)」・4単位
引率者 無 (渡航時は添乗員が同行)
本学からの補助金

Get ADOBE READER

この書類を閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらへ。

※インタビュー内容は取材当時のものです。

参加者の声

C.Hさん 表象文化学部 日本語日本文学科 1年次生

C.Hさん 表象文化学部 日本語日本文学科 1年次生
「やらないで後悔するくらいなら、やってみよう!」をモットーに参加したイギリスプログラム。現地では他国の留学生との交流や大学のアクティビティに積極的に参加しました。放課後にサウジアラビアからの留学生に伝統料理を作ってもらったり、休日にはバスや電車で近くの街に行ったりと充実した毎日でした。日々発見と驚きの連続で、1か月は本当にあっという間に過ぎていきました。語学の面はもちろん、人としても大きく成長させてくれたこのプログラム。イギリスで出会った人たちとの交流は今でも続いており、「行ってよかった」という思いしかありません。少しでも関心があるのならぜひ挑戦してみてください。

参加者の声

A.Yさん 表象文化学部 英語英文学科 3年次生

A.Yさん 表象文化学部 英語英文学科 3年次生
大学では、歴史から音楽、食生活に至るまで、あらゆるイギリス文化を肌で感じながら、ディスカッションやプレゼンテーションを繰り返す充実した毎日を過ごしました。現地では毎日6時に起きて22時に就寝。現地の人たちは、早寝早起きが当たり前、何かと不規則になりがちな日本での生活を反省しました。また、ほかの留学生が非常に勤勉なことに大きな刺激を受けました。そんな環境で学ぶうちに「もっと学びたい」という気持ちが高まったと実感しています。

参加者の声

N.Yさん 学芸学部 英語英文学科 4年次生

N.Yさん 学芸学部 英語英文学科 4年次生
1年次の「イギリス文化」の授業がきっかけで、実際にイギリスの国民性・生活・英語に興味を持ち、この研修への参加を決めました。現地のエクセター大学では、文法とスピーキングの2本柱で学びました。ホームステイ先は、ディナーは必ず家族で過ごす一方、私が一人で過ごす時間も大切にしてくれたので、終始リラックスして過ごすことができました。休日にはバースやブリストルへ足をのばして観光をするなど、大変充実した研修でした。

過年度実施報告


国際交流プログラム

お問い合わせ
国際課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8458
今出川キャンパス
TEL:075-251-4158