情報メディア学科プログラム

2018年度「メディア創造系海外事情」は、「韓国におけるアジアメディアエンターテインメント体験学習」をテーマに実施する。韓国のエンターテイメント産業は韓流ドラマ・映画またK-popなど、アジアで最も強力なエンターテイメント産業に成長しており、今後、我々日本のエンターテインメント産業が学んでいく必要のある先進的地域になっている。メディア創造学科への名称変更に伴い、「グローバルエンターテインメント論」「アジアメディアスタディー」など、アジアおよび世界視野での学びの提供を計画しており、参加者が学内における学びをよりいっそう深めることを期待している。
今回のプログラムでは、ソウルを中心にフィールドワーク(視察および関係者レクチャー)・体験(エンターテインメント鑑賞)・学生交流(現地の大学生とのワークショップ)を予定している。単なる視察に留まらない、能動的なコミュニケーションを促すことでメディア創造学科・エンターテインメント分野の学びを深く理解する一助としたい。

【研修期間】
2018年9月9日(日)~9月16日(日)[8日間]
【募集期間】
2018年4月17日(火)~5月7日(月)18:30まで
【応募書類】
1)申込書  2)課題作文
配布場所 : 国際課
【応募方法】
上記応募書類を、期日までに国際課に提出してください。
申込書、課題作文および面接により選考します。
【面接日】
2018年5月12日(土)
参加費用 220,000円 (予定)
募集人数 30名程度 (最少催行人数25名)
応募資格 全学部・学科生
滞在方法 ホテル
科目名・単位数 「情報メディア系海外事情」・2単位
(※科目区分は学科により異なる。他学科生履修可)
引率者 川田隆雄 教授、影山貴彦 教授
本学からの補助金

Get ADOBE READER

この書類を閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらへ。



国際交流プログラム

お問い合わせ
国際課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8458
今出川キャンパス
TEL:075-251-4158