1. 同志社女子大学ホーム
  2. 国際交流プログラム
  3. 日本語指導実習プログラム
  4. ニュージーランド日本語教育実習プログラム【ニュージーランド】

国際交流プログラム

ニュージーランド日本語教育実習プログラム【ニュージーランド】

ニュージーランドのウェリントンにおいて、第1週目は語学学校にて英語研修、第2週目は事前日本語教師養成講座、第3週目は中・高等学校での日本語教師アシスタンス実習、第4週目は中・高等学校での日本語教育実習を行うプログラムです。日本語日本文学科科目「日本語指導A」(他学科生履修可)の実習プログラムとしても位置づけられており、参加学年を含め所定の要件を満たした場合は、2単位が付与されます。

  • ニュージーランド日本語教育実習プログラム ニュージーランドのウェリントン
  • ニュージーランド日本語教育実習プログラム 英語研修
  • ニュージーランド日本語教育実習プログラム 日本語教育実習

2017年度 ニュージーランド日本語教育実習プログラム募集要項

研修場所 ニュージーランド ウェリントン
研修期間 2018年2月10日(土)~3月11日(日)
募集人数5名(最少催行人数1名)
対 象 全学部・全学科 ただし、卒業年次生は除く
参加費用

390,000円(予定)

【上記費用に含まれるもの】
  • ・語学研修 1週間(2月12日~16日)
  • ・事前日本語養成講座 1週間(2月19日~2月23日)
  • ・教育実習手配料
  • ・教育実習費用 2週間(2月26日~3月9日)
  • ・ホームステイ手配管理費用
  • ・ホームステイ費用(4週間:食事平日2食、休日3食)
  • ・トランスファー
    2月11日 空港→ホストファミリー
    3月10日 ウェリントン市内→空港
  • ・現地・国内サポート費用
【上記費用に含まれないもの】
  • ・往復航空運賃
  • ・海外旅行総合保険料
  • ・海外アシスタンス・サービス会員費
  • ・移動費-公共交通機関(ウェリントン市内~教育実習先地域往復)
  • ・現地での通学費
  • ・その他雑費(平日の昼食代、お小遣い等)
  • ・ホテル宿泊代(帰国時フライトが早朝便の場合)
滞在方法ホームステイ(平日2食、休日3食)
応募期間・提出先
2017年10月19日(木)~11月1日(水)17:00まで
提出先:国際課
選考方法
表象文化学部日本語日本文学科による面接(1人/10分程度)
選考日・場所
【京田辺キャンパス】
面接:2017年11月8日(水)14:30~
場所:聡恵館4階 国際課資料室
【今出川キャンパス】
面接:2017年11月9日(木)12:40~
場所:楽真館1階 国際課資料室
合格発表日
11月15日(水)10:00
国際課事務室前掲示板にて発表
単位認定日本語日本文学科科目「日本語指導A」(他学科生履修可)の実習プログラムとして位置づけられているため、所定の要件を満たした場合は、2単位が付与されます。

過年度体験記

Get ADOBE READER

この書類を閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらへ。


国際交流プログラム

お問い合わせ
国際課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8458
今出川キャンパス
TEL:075-251-4158