今出川キャンパス整備事業

キャンパス景観

耐震改修、ゾーニングを基本とした施設の配置換え等により、2棟の新築、3棟の改修、外構改修という、キャンパス全体にまたがる大規模整備が行われています。また、隣接する女子中学・高等学校でもキャンパス整備が並行して行われる結果、今出川キャンパス全体が生まれ変わります。栄光館、ジェームス館という歴史的な建物群と、新心館、楽真館という真新しい建物群が調和して、落ち着きを保ちながらも活気にあふれたキャンパスとなります。まさに、本学のミッションである「古きを大切にし、新しきを生きる」を体現したキャンパスです。

完成予想図

イメージ図 1〔整備前〕
整備前
建物配置図 1〔2013年8月現在〕
建物配置図(2013年8月)

※図をクリックで拡大
 

イメージ図 2〔整備後〕
整備後
建物配置図 2〔2018年3月予定〕
建物配置図(2018年3月予定)

※図をクリックで拡大

※この完成予想図は、現時点のイメージ図です。実際の仕上がりとは異なる場合があります。