1. 同志社女子大学ホーム
  2. 同志社女子大学の将来構想に向けた方針・方策

将来構想

同志社女子大学の将来構想に向けた方針・方策

建学から一世紀以上が経ち、大学が果たすべき役割も、大学を取り巻く環境も大きく変化しています。同志社女子大学では、建学以来受け継いできた教育理念を継承していくとともに、社会の変化に対応し、どのような女性を輩出するのか、今日における大学の使命を考えてまいりました。
この度、今後5年間(2012年~2016年)の活動の方針・方策を掲げ、それらを実現するための目標と具体的な取組みを定めました。皆様と一緒に歩み、ともに成長していけるよう、今後は一つ一つ目標を達成するべく、努力してまいります。

2012年2月 同志社女子大学

将来構想に向けた方針・方策の全体像

本学のSpirit(キリスト教主義、国際主義、リベラル・アーツ)とMission(古きを大切にし、新しきを知る。リベラル・アーツとともに品格と良心をもって、ゆたかな世界づくりに寄与する女性。)
5年間で取り組むべき本学の「強み」につながる方針と「強み」を支える方策
7つの分野(理念、教育・学生支援、研究、施設・設備、社会連携、学生の受け入れ、管理運営・組織)における目標