カリキュラム

2017年度版

2017年度 社会システム学科カリキュラムは下記のPDFファイルにてご確認ください。

Get ADOBE READER

この書類を閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらへ。

2018年度版

 

印刷用PDF(大学案内2018より)(PDF:200KB)

  1年次 2年次 3年次 4年次 卒業必要最低単位
基礎教育科目
  • 基礎演習
  • 社会リサーチ入門
  • シティズンシップ入門
  • 現代社会入門
  • 法からみる現代社会
    10
概論科目 A
  • 文化人類学概論
  • 比較文化概論
※ 左記A~Eの科目群のうち、
最低3つの科目群にわたって4科目以上修得すること
8
B
  • 観光学概論
  • 京都観光学概論
  • 京都学概論
  • 博物館概論
C
  • 社会学概論
  • 倫理学概論
  • 教育学概論
  • 社会心理学概論
D
  • 経済学概論
  • 経営学概論
E
  • 法学概論
  • 政治学概論
応用

各論科目
多文化共生コース  
  • オセアニア地域文化論②
  • ヨーロッパ地域文化論Ⅰ②・Ⅱ②
  • ヨーロッパの人と社会②
  • エスニシティ論②
  • 国際関係史②
  • 東洋の歴史Ⅰ②・Ⅱ②
  • 多文化共生とこども②
  • 世界の貧困問題とこども支援②
  • 世界のこども政策②
  • アメリカ地域文化論②
  • ヨーロッパの人と文化②
  • カルチュラルスタディーズ②
  • 宗教と世界史②
  • アジア太平洋地域発展論②
  • 国際教育論②
  • ユニセフとこども支援②
  • アジア地域文化論②
  • 異文化理解②
  • 移民難民論②
  • 地誌学Ⅰ②・Ⅱ②
  • グローバル社会論②
  • 国際交流史②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(A)②・Ⅱ(A)②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(B)②・Ⅱ(B)②
44
(選択したコースより最低14)
京都学・観光学コース  
  • 京都観光論②
  • 京都文化論②
  • 京都伝統芸能論②
  • 京都文化資料論②
  • 観光地理論②
  • 観光経営論②
  • ホスピタリティマネジメント論②
  • 地域調査法②
  • 京都の文化財論②
  • 京都の美術史②
  • 京都・大阪の歴史地理②
  • 観光社会論②
  • 観光地域事業論②
  • 博物館資料論②
  • 博物館展示論②
  • Tourism,Culture,and TechnologyⅠ②・Ⅱ②
  • 京都の社会史②
  • 日本の歴史Ⅰ②・Ⅱ②
  • 考古学Ⅰ②・Ⅱ②
  • 地理学②
  • ホスピタリティ産業論②
  • 京都フィールドワーク②
  • 博物館資料保存論②
  • 博物館教育論②
  • 博物館情報・メディア論②
  • 博物館経営論②
  • まちづくりの地理学②
  • 観光マーケティング論②
  • 観光イノベーション論②
  • 国際観光論②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(C)②・Ⅱ(C)②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(D)②・Ⅱ(D)②
ライフデザインコース  
  • 生命の倫理②
  • 宗教と人間②
  • 生涯学習論②
  • 教育社会学②
  • 心理臨床学②
  • 生涯発達心理学②
  • 現代青年の心理と行動②
  • 社会福祉調査法②
  • 現代社会と宗教②
  • ジェンダー論②
  • 女性史②
  • 女性とリーダーシップ②
  • 対人関係心理学②
  • 高齢者心理学②
  • 社会福祉論②
  • 女性と社会保障②
  • こども福祉論②
  • レジャースポーツ論②
  • ウエルネスライフ論②
  • 障害学②
  • 現代教育学②
  • 情報社会心理学②
  • カウンセリング論②
  • 家族社会論②
  • 社会倫理学②
  • ケアの人間学②
  • 現代社会論②
  • ジェンダーの社会心理学②
  • 家族臨床心理学②
  • 音楽療法②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(E)②・Ⅱ(E)②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(F)②・Ⅱ(F)②
ビジネスマネジメントコース  
  • 金融論②
  • 保険論②
  • 簿記論Ⅰ②・Ⅱ②
  • 財政学②
  • マーケティング論②
  • 環境経済論②
  • 国際企業論②
  • マーケティング調査法②
  • 経済学ステップアップ②
  • 経営学ステップアップ②
  • こども産業論②
  • 国際金融論②
  • 流通論②
  • 会計学②
  • 情報学②
  • 原価計算②
  • 都市経済論②
  • 広告論②
  • ビジネス統計・数学②
  • 情報ネットワーク基礎②
  • 証券キャピタルマーケット論②
  • 企業の社会的責任②
  • 社会情報論②
  • 財務諸表論②
  • ベンチャービジネス論
  • ネットビジネス論②
  • 女性企業家論②
  • 国際ビジネス論②
  • 経営哲学②
  • ディスクロージャー論②
  • 国際環境政策論②
  • 経済政策論②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(G)②・Ⅱ(G)②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(H)②・Ⅱ(H)②
公共政策と法コース  
  • 地方行政論②
  • 安全保障論②
  • 憲法Ⅰ②・Ⅱ②
  • 民法Ⅰ②・Ⅱ②
  • 現代社会と犯罪②
  • 商法②
  • 労働法②
  • 家族法②
  • 国際法②
  • 外交論②
  • 社会保障論②
  • 刑法総論②
  • 刑法各論②
  • 民事訴訟法②
  • 刑事訴訟法②
  • 行政法②
  • ジェンダー法②
  • こどもと法②
  • 現代の政治②
  • 公務員と法
  • 物権法の重要問題②
  • 国際社会協力政策論②
  • 国際社会と公共政策②
  • 国連政策論②
  • 都市政策論②
  • 債権法の重要問題②
  • 刑法の重要問題②
  • 刑事司法の重要問題②
  • 社会保障と法②
  • 知的財産権法②
  • 企業と法②
  • 税金と法②
  • 金融取引と法②
  • 家族法の重要問題②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(I)②・Ⅱ(I)②
  • Academic Studies in EnglishⅠ(J)②・Ⅱ(J)②
コミュニケーション系科目
  • Communication SkillsⅠ①・Ⅱ①
  • Academic Reading and Discussion Ⅰ・Ⅱ
  • Academic Writing and Discussion Ⅰ②・Ⅱ②
    4
情報活用科目  
  • 情報活用実習Ⅰ②・Ⅱ②・Ⅲ②・Ⅳ②・Ⅴ②
    4
キャリアデザイン科目
  • キャリアアップ英語Ⅰ②・Ⅱ②
  • World AffairsⅠ②・Ⅱ②
  • ライフデザイニング②
  • キャリアアップ英語Ⅲ②・Ⅳ②
  • Communication Skills for WorkⅠ②・Ⅱ②
  • English for WorkⅠ②・Ⅱ②
  • インターンシップⅡ②
    (京町家と文化振興)
    (地域情報誌編集)
    (保険業界)
    (サービス業界)
    (公務員)
 
プロジェクト科目  
  • プロジェクト演習Ⅰ②
    (世界遺産富士山)
    (北海道富良野地域振興)
    (希望の多世代共創)
  • Project-Based EnglishⅠ②
  • プロジェクト演習Ⅱ②
    (世界遺産富士山)
    (北海道富良野地域振興)
    (希望の多世代共創)
  • Project-Based EnglishⅡ②
 
ゼミナール科目  
  • 専門基礎演習②
  • 応用演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業研究Ⅰ・Ⅱ
8
共通学芸科目 10
キリスト教・同志社関係科目 6
外国語科目 8
スポーツ・健康科目 2
上記各科目区分ごとの卒業必要最低単位数合計 104
上記各科目区分のオーバー単位・他大学単位互換科目単位 20
卒業に必要な総単位数 124

2018年度生カリキュラム(予定)。は必修、は選択必修、○は選択。数字は単位数を表します。
英語特別プログラム(CASE)科目は茶色の字で表記しています。


学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
  • 現代社会学会
お問い合わせ
現代社会学部事務室
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8543