看護学研究科 教育課程

「看護学専攻」に戻る

教育課程

■看護学研究科 看護学専攻(2018年度予定)

科目区分 授業科目の名称 配当年次
単位数 授業形態
必修 選択
共通科目 看護学研究特論 1春 2   講 義
看護研究方法論 1秋 2   講 義
科学英語論文クリティーク 1春   2 講 義
理論看護特論 1春 2   講 義
看護倫理特論 1春 2   講 義
看護教育特論 1春   2 講 義
看護管理特論 1秋   2 講 義
健康科学特論 1春   2 講 義
小計(8科目) 8 8









臨床看護学
領域
成人看護学特論Ⅰ 1春   2 講 義
成人看護学特論Ⅱ 1秋   2 講 義
ウイメンズヘルス特論Ⅰ 1春   2 講 義
ウイメンズヘルス特論Ⅱ 1秋   2 講 義
広域看護学
領域
高齢者・在宅看護学特論Ⅰ 1春   2 講 義
高齢者・在宅看護学特論Ⅱ 1秋   2 講 義
公衆衛生看護学特論Ⅰ 1春   2 講 義
公衆衛生看護学特論Ⅱ 1秋   2 講 義
  看護学演習 1秋   4 演 習
小計(9科目)   20






基盤科目 助産学概論 1春   2 講 義
リプロダクティブヘルス論 1春   2 講 義
ペアレンティング援助論 1春   2 講 義
妊娠期助産診断技術学 1春   2 講 義
分娩期助産診断技術学 1秋   2 講 義
産褥・新生児期助産診断技術学 1春   2 講 義
助産診断技術学演習 1通   2 演 習
地域母子保健論 1秋   1 講 義
助産マネジメント論 1秋   2 講 義
助産学実習Ⅰ 1春   2 実習
助産学実習Ⅱ 1秋   7 実習
助産学実習Ⅲ 2通   2 実習
小計(12科目)   28
発展科目 赤ちゃん学特論 1秋・2秋   2 講 義
国際母子保健論 1秋・2秋   1 講 義
統合ヘルスケア論 1秋   1 講 義
遺伝カウンセリング論 1秋・2秋   1 講 義
リプロダクティブヘルス演習 2春   1 演 習
高次助産診断技術学演習 2通   1 演 習
助産学実習Ⅳ 2春   2 実習
助産学実習Ⅴ 2秋   2 実習
小計(8科目)   11
特別研究 特別研究 2通   8 演 習
課題研究 2通   4 演 習
小計(2科目)   12
合計(39科目) 8 79

※配当年次欄の春は春学期、秋は秋学期、通は通年を示す。

■修了要件

看護学研究分野

本研究科に2年以上在籍し、所定の授業科目について、必修科目8単位を含む30単位以上(共通科目12単位以上、看護学研究科目10単位以上、特別研究8単位(特別研究))を修得するとともに、必要な研究指導を受けた上で、修士論文の審査及び最終試験に合格すること。

助産学実践分野

本研究科に2年以上在籍し、所定の授業科目について、必修科目8単位を含む58単位以上(共通科目12単位以上、看護学研究科目4単位(ウイメンズヘルス特論Ⅰ、ウイメンズヘルス特論Ⅱ)、助産学実践科目38単位以上(基盤科目28単位、発展科目10単位以上)、特別研究4単位(課題研究))を修得するとともに、必要な研究指導を受けた上で、課題研究論文の審査及び最終試験に合格すること。
なお、助産師国家試験の受験に必要な保健師助産師看護師学校養成所指定規則第3条第3号に規定される必要科目28単位が含まれている。


学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
お問い合わせ
看護学研究科
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8818