授業紹介

栄養学を「治療の一環」として位置づけながら実践的に学ぶ臨床栄養学を中心に、専門性の高い授業を豊富に取り入れています。早期から管理栄養士国家試験合格を視野に入れ、徹底的に指導します。

※インタビュー内容は取材当時のものです。

  • 給食経営管理実習(学内実習)
    給食経営管理実習(学内実習)
  • 臨床栄養学実習
    臨床栄養学実習
  • 食品加工学実験
    食品加工学実験

基礎栄養学Ⅰ・Ⅱ

栄養の基本的概念とその意義を理解し、健康の保持・増進、疾病予防、治療における栄養の役割を知り、栄養素の代謝やエネルギー代謝とその生理的意義について学びます。

臨床栄養学 Ⅰ~Ⅳ

医療機関における栄養管理の在り方や仕組みを把握し、栄養評価、栄養必要量算定、栄養ケアプランの作成など、栄養管理業務の基礎知識と具体的な業務を理解します。


栄養教育論 Ⅰ~Ⅲ

栄養基礎理論を基に、国民の栄養・食生活の現状を踏まえて、栄養教育を理解します。食生活を支援するための栄養教育の実践能力に必要な理論と方法を修得します。

公衆栄養学Ⅰ・Ⅱ

個人や集団の健康の維持・増進、さらに疾病を防ぐことを目的とする公衆栄養学。栄養・食物・食糧に関する広い視点から栄養問題を考察します。



学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
お問い合わせ
生活科学部事務室
今出川キャンパス
TEL:075-251-4211