食物栄養科学科

「食物科学専攻」では食品、調理、栄養に関する幅広い知識を習得。実験・実習を通して、科学的な視点とプレゼンテーションに不可欠な理論的思考力を養います。「管理栄養士専攻」では臨床栄養学を中心に幅広い分野での活躍を見据えた実験・実習を行っています。国家試験合格に向けても徹底的に指導します。

食品学
食品を分析する力、加工や貯蔵の方法などを科学的に学びます。
調理学
調理過程での素材の化学変化やおいしく調理する方法を学びます。
栄養学
栄養素の体内利用のメカニズムを探求。病状に応じた栄養管理を行う力も養います。

食物科学専攻の特色

食物科学専攻の特色

point1
食品学・調理学・栄養学の3分野をバランスよく習得します。
point2
食品衛生管理者、家庭科教諭の資格取得が可能です。
point3
京の和菓子や食材など、地の利を生かした学びができます。

管理栄養士専攻の特色

管理栄養士専攻の特色

point1
国家試験合格に向けた充実のサポート体制と高い合格率。
point2
臨床栄養学に重点を置いた専門的な学びができます。
point3
幅広い、将来の活躍フィールドがあります。

教育方針

食物栄養科学科のディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミッションポリシーについては下記リンクをクリックして確認してください。


学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
お問い合わせ
生活科学部事務室
今出川キャンパス
TEL:075-251-4211