授業紹介

「演奏専攻」の実技授業は、第一線で活躍中の講師陣による個人レッスンが基本。「音楽文化専攻」には、コンピュータ音楽、音楽療法をはじめ、他分野で音楽の専門知識が生かせる授業が数多くそろっています。

  • ソルフェージュ 写真
    ソルフェージュ
  • オーケストラ 写真
    オーケストラ
  • ヴァイオリン実技 写真
    ヴァイオリン実技

PICK UP 科目

演奏専攻

舞台表現基礎Ⅰ・Ⅱ

さまざまなエクササイズを通して舞台人としての基礎的な表現法を体得し、「演技」をキーワードに演技者同士、また演技者と観客の生きたコミュニケーションの方法を学びます。

ピアノ奏法研究

ドイツ・フランスなど異なる地域や時代のさまざまな作品の特徴をいかにつかみ、実際に音にしていくかを、楽式論、時代考証を含む多様な角度から研究、演奏実習します。


学内演奏Ⅰ~Ⅳ

演奏家や留学・大学院進学をめざす3年次生以上を対象に、学内演奏のプログラミングから上演までを学生自身で行います。演奏技術だけでなく選曲やステージマナーの修得、演奏の合間の話し方、パフォーマンスなど、ワンランク上の完成度をめざします。

ピアノ指導法

さまざまな教材の効果的な使用法や、色々な年齢の生徒に応じた教師としての対応など、初心者への個人レッスンを想定したピアノ指導法を探究します。


音楽文化専攻

ミュージックリテラチュアA~D

音楽に関する英語文献の訳読課題に取り組み、訳文を発表しあって内容の理解を確認します。英語の語彙を増やし、専門的な知識を英語で修得するための基礎力を養います。

音楽社会学

多彩な映像資料を鑑賞しながら音楽と社会、音楽と人との関係を読み解き、身近な「ポピュラー音楽」とそれをめぐる文化に対する社会学的読解力を養います。


リトミックA・B

感性基礎トレーニングのひとつである「リトミック」を、音楽と動作を関連づけた音楽教育として学びます。音楽から動き、動きから音楽のプロセスの中で、感性を高めます。

教職ピアノⅠ・Ⅱ

教職現場での実践を想定し、音楽教育現場で必須の楽曲について弾き歌いや楽譜に従って伴奏づけする力を養います。



学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
  • 音楽学会(頌啓会)
お問い合わせ
音楽学科事務室
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8501