1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2018年12月
  4. 2018年度 クリスマス礼拝

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

2018年度 クリスマス礼拝

開催日|2018年12月4日(火),2018年12月6日(木)

【日時】 12月4日(火)11:00~12:20

【場所】 今出川キャンパス 栄光館ファウラ―チャペル

 

【日時】 12月6日(木)11:00~12:20

【場所】 京田辺キャンパス 新島記念講堂

 

【讃美】 今出川キャンパス 聖歌隊、音楽専攻科生・音楽学科卒業生

           京田辺キャンパス 聖歌隊、Joyous Bells

 

イエス・キリストの御降誕を祝い、両キャンパスでクリスマス礼拝を行いました。
壇上にはポインセチアが飾られ、たくさんの蝋燭がきらめき通常の礼拝とは違った雰囲気の中、クリスマスの喜びを共にしました。

奨励は本学名誉教授であり学校法人梅花学園学園長の近藤十郎先生をお招きして、「星明りのクリスマス」と題してお話しいただきました。イエス誕生時のヘロデ王の対応を例に挙げられ、人と人の間に壁を作る弱さは、2000年前からあるが、現代はより顕著な状況であり、自己中心主義や自国優先主義は世界中で軋轢を産んでいる。クリスマスは平和のために祈る日である。未来の歴史を担う若人に、分断・独善・自己中心に陥ることなく、若い魂による平和のメッセージを周囲や世界に発信して欲しい、と託されました。

世俗化したお祭り騒ぎのクリスマスでなく、キリスト教主義教育に根ざした本学ゆえのクリスマスの一時となりました。
参加者一人ひとりがクリスマスの本質を再考する貴重な機会を与えられました。

クリスマス礼拝は宗教部のクラブ(Joyous Bells・聖歌隊・Y.W.C.A.・シャロン会)、学生有志のみなさんが礼拝の奉仕を担ってくれました。

お捧げいただいた献金は、全額を国内の福祉施設や奉仕団体、日本赤十字社(北海道胆振東部地震・7月西日本豪雨災害義援金)に送らせていただく予定です。ありがとうございました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631