1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2018年11月
  4. 2018年度秋季リトリートを開催しました。

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

2018年度秋季リトリートを開催しました。

開催日|2018年10月20日(土)・21日(日)

【日 時】    2018年10月20日(土)~10月21日(日)

【場 所】    同志社びわこリトリートセンター

【参加人数】  30名(学生14名・講師1名・教職員15名)

【リトリートの流れ】
1日目:開会礼拝・昼食・講演会・グループトーキング・夕食
・ キャンドルライトサービス・茶話会(講師・学生・教職員合同)

2日目:朝食・聖日礼拝・閉会式

 

今回、金 性済先生(日本キリスト教協議会総幹事)をお招きし「神の寄留者のめざす平和」と題してご講演いただきました。

日常生活ではあまり聞くことのない「寄留者」という言葉、聖書の中では「旅人」や「異邦人」という意味で用いられています。先生はザイニチ2.5世という日本と韓国のアンデンティティを持つ寄留者として、ご自身の生い立ちやこれまでの経験を含めてお話くださいました。 世界に6,000万人を超える難民を「最も過酷な寄留者」とする一方で、日本社会においては外国人労働者への依存傾向や国際結婚に伴う家族の多様化など、「寄留者」は遠い存在ではないと語っていただきました。そして、「寄:寄り添うこと」「留:共に生きること」として「寄留者」の意味が生まれることによって、私たちにも新しく選び取れる道があることを提起していただきました。天候にも恵まれ、参加した各々にとって学びの多い大切な時が過ごせました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631