1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2018年10月
  4. 日本語日本文学科公開講演会「現代日本語は今どこにいて、そしてどこへ行こうとしているのか」

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

日本語日本文学科公開講演会「現代日本語は今どこにいて、そしてどこへ行こうとしているのか」

開催日|2018年10月24日(水)

日時:10月24日(水)15:00~
場所:今出川キャンパス 楽真館R001

今回はNHK放送文化研究所主任研究員の塩田雄大氏をお招きし、「現代日本語は今どこにいて、そしてどこへ行こうとしているのか」と題してご講演いただきました。
著書をはじめ、研究発表やシンポジウムも行い、さらにクローズアップ現代やニュース深読み、ラジオ深夜便等のNHK番組に出演されている塩田氏の講演ということで、学内外から約80名の方々にお越しいただきました。
最近話題になったニュースやマンガ、J-POPの歌詞を取り入れながら、言葉の活用について講演されました。
本講演は、塩田氏より「スライドをスマートフォンでたくさん撮影してください」という講演会でしたので、学生はお話しに耳を傾けながら、写真を撮り、大変有意義な時間を過ごすことのできた講演会でした。
会場は後ろの座席までいっぱいとなり、大盛況のうちに終わりました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631