1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2018年9月
  4. 京のほんまもん講座2018
    ~京都からのお福分け~源氏物語『葵巻』と斎王代装束から読み解く葵祭

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

京のほんまもん講座2018
~京都からのお福分け~源氏物語『葵巻』と斎王代装束から読み解く葵祭

開催日|2018年9月7日(金)

京都アカデミアフォーラムin丸の内にて、本学主催の「京のほんまもん講座2018~京都からのお福分け~源氏物語『葵巻』と斎王代装束から読み解く葵祭」を開催いたしました。

当日は大勢の方にご参加いただき、吉海直人教授(本学表象文化学部日本語日本文学科)による講演、井筒 與兵衛氏((風俗博物館館長)による十二単などの平安装束の着付けの実演を行いました。

参加者は吉海教授の講演に熱心に聞き入っておられ、「とても興味深い。もっと話が聞きたかった。」「大人になってからわかる日本文学の楽しさを感じられた」などといった感想が聞かれました。

十二単着付け実演では、葵祭第56代斎王代(本学職員)がモデルとなり、株式会社井筒様のご協力により参加者の目の前で実際の十二単の着付けを披露、井筒館長には解説をしていただきました。参加者のみなさんが着物に触れることもでき、会場は大いに盛り上がりました。

終了後、参加者からは「京のほんまもんを見ることができて感動した」「関東にいながら京都に触れられとてもうれしい時間でした」などの感想が寄せられました。

 

10月には、同会場にて、京都アカデミアウィーク2018(10月1日~5日)が開催されます。本学からは、神田知子教授、平光睦子教授が講演いたします(下記参照)。ご興味のある方はぜひ、お申込みください。https://kyoto-aw2018.peatix.com/

○「京都の女子大学から発信する食と健康」(「だしに対する味覚感受性と健康」)
    日時: 10月1日(月曜日)14時00分~16時00分(他大学との連携企画)
    講師: 神田知子 同志社女子大学生活科学部食物栄養科学科教授 他

○「京都の近代と工芸産業」
    日時: 10月2日(火曜日)14時00分~16時00分
    講師:平光睦子 同志社女子大学生活科学部人間生活学科教授


  • 吉海教授による講演<br  />「『源氏物語』の葵祭を読む」
    吉海教授による講演
    「『源氏物語』の葵祭を読む」
  • 井筒館長による<br />十二単着付け実演による解説
    井筒館長による
    十二単着付け実演による解説
  • 十二単に触れる参加者の皆さま
    十二単に触れる参加者の皆さま
  • 葵祭第56代斎王代の十二単姿
    葵祭第56代斎王代の十二単姿
  • 物詣姿の着付け実演
    物詣姿の着付け実演
  • 参加者の方にも<br />十二単を羽織っていただきました
    参加者の方にも
    十二単を羽織っていただきました

イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631