1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2018年5月
  4. 日本語集中講座(JLIC)Aタームがスタートしました。

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

日本語集中講座(JLIC)Aタームがスタートしました。

開催日|2018年5月21日(月)

日本語集中講座(JLIC: Japanese Language Immersion CourseAタームの歓迎会を今出川キャンパスで開催しました。
この日本語集中講座は、日本語習得を目指す留学生を対象に毎年この時期に行っているもので、Aターム(521日から615日)とBターム(618日から713日)の合計2か月間にわたって実施します。

今年度のAタームには、アメリカから1名、カナダから1名、中国から2名、台湾から3名の合計7名の留学生が参加しています。歓迎会には、本学学生や教職員のほか、台湾や韓国からの長期留学生たちも参加し、日本語・英語を交えながら、国際色豊かな楽しい交流の時間を過ごしました。参加者は50名でした。

4週間のプログラム期間中、平日は今出川キャンパスで日本語の授業を受講します。また、クラブ訪問や交流会(ランゲージエクスチェンジや京田辺交流会など)を通して、本学学生との交流の機会を設けています。休日には、京都市内各地を散策したり和菓子づくりをしたりするなどして日本の文化に直接触れる予定で、本学学生「ピア」が同行、案内します。

海外の学生と交流できる絶好の機会ですので、交流会やフィールドトリップなどへの積極的な参加を期待しています。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631