キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

TOEFL Camp

開催日|2017年8月25日(金)~29日(火)

主に海外留学を目指す24名の学生が参加して、同志社びわこリトリートセンター(大津市)で5日間の合宿研修を行いました。参加者はネイティブ講師2名と日本人講師1名のもとでおよそ35時間、TOEFL iBTやIELTSの受験対策学習に取り組みました。

プログラムでは、受験対策学習として多くの練習問題を解いたり、効果的な学習方法について学んだりしました。また、スピーキング力の向上を目指し英語劇を創作しました。今年もユニークなストーリーや奇抜な演出の連続に学生や講師の笑いが絶えませんでした。

個別に行った「学習カウンセリング」では、各自の英語スキルの弱点とその克服方法を知ることができたり、留学に関する疑問や不安の解消につなげることができたりしたようです。この5日間の合宿研修では「留学」という「共通」の目標を持つ友人ができたことも大きな収穫だったといえるでしょう。

キャンプでは連日課題も出されますが、参加した学生たちは時には夜遅くまで真剣に取り組んでいました。今後の継続的な学習を通して、一人でも多くの参加者が、世界に向かって羽ばたくことを期待しています。

なお、参加者の学科別内訳は、国際教養学科4名、社会システム学科8名、現代こども学科1名、英語英文学科10名、人間生活学科1名でした。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631