1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2016年7月
  4. 国際教養学科公開講演会「性の多様性と人権」

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

国際教養学科公開講演会「性の多様性と人権」

開催日|2016年7月12日(火)

7月12日(火)17時より、特定非営利活動法人東京レインボープライド共同代表理事の杉山文野氏をお招きし「性の多様性と人権」と題して公開講演会を開催しました。

LGBTはメディア等で取り上げられてはいますが、性同一性障害であるご自身の体験を織り交ぜながらご講演いただいたことでより理解を深めることができ、杉山さんのお話を通して「性の多様性」と向き合い、他者と自己との関係やアイデンティティについて思いを巡らせるきっかけになりました。

参加者からは「自分が生まれもったものをどう自分のために生かすかを考えることが大切という言葉が印象に残りました。」「杉山さんのあたたかい人柄が感じられる、たいへん興味深い講演でした。私の友人の中にも、もしかしたらカミングアウトできていない子がいるかもしれないので、「ウェルカミングアウト」していきたいと思います。」「杉山さんのお話は分かりやすく、学ぶことも考えることもたくさんあり、心にひびきました。自分らしさや、身近なことから行動するということについて学び、自分も行動していきたいと思いました」など、たくさんの感想が寄せられました。

来場者は約250名にのぼり会場はほぼ満席となりました。講演後にも質問をする学生が多く集まり、盛会のうちに終了しました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631