1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2015年4月
  4. 現代社会学部公開講座 第20期 町家で学ぶ京都の歴史と文化 ~第1回 『落語三席』~

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

現代社会学部公開講座 第20期 町家で学ぶ京都の歴史と文化 ~第1回 『落語三席』~

開催日|2015年4月18日(土)

講演者:桂 九雀 [落語家]

 高橋まきさんの三味線によるお囃子にのって九雀さんが高座に上がると一気に場が和む。約1ヶ月前に亡くなった桂米朝さんとの縁をマクラに、米朝さんが本名中川清と名乗っていた青年の頃の作があったことを披露。そのひとつに「莨(たばこ)道成寺」がある。能や歌舞伎で演じられる「道成寺」に基づいた噺で、日本一の莨飲みと吸い比べをする話から、現在にも通じる嫌煙権をモチーフにした作品。途中に背景となる道成寺の解説を加え、噺の中にお囃子を盛り込む手法もあり、米朝さんの斬新な発想が九雀さん手によって見事に蘇った噺の披露に受講者から温かい大きな拍手が送られた。


  • 本日の京菓子:野あそび
    本日の京菓子:野あそび

イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631