1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2014年11月
  4. 『Japan Studies C』 新熊野神社、泉涌寺、伏見稲荷大社拝観フィールドトリップ

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

『Japan Studies C』 新熊野神社、泉涌寺、伏見稲荷大社拝観フィールドトリップ

開催日|2014年11月29日(土)

JSP留学生と本学学生で構成する『Japan Studies C』クラスの一環で、1129日(土)に新熊野神社、泉涌寺、伏見稲荷大社を拝観しました。本授業の担当講師 Paul Carty先生、JSP留学生8名、本学学生6名と引率者2名の合計17名が参加しました。

京都の歴史がこのクラスのテーマで、Carty先生新熊野神社、泉涌寺、伏見稲荷大社それぞれの建立の背景や歴史を詳しく解説してくださいました。新熊野神社では、後白河法皇の院政時代に想いを馳せ、泉涌寺では素晴らしい紅葉を、伏見稲荷大社では千本鳥居を通り抜けた先の展望地から、秋色に染まった美しい京都の街並みを眺めることができました。

本フィールドトリップでは、京都の古い歴史を学ぶと同時に、秋の美しい風景を堪能でき、留学ににとって忘れられない経験となったようです。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631