1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2014年7月
  4. 再現した新島八重の帽子を福島県に寄贈

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

再現した新島八重の帽子を福島県に寄贈

開催日|2014年7月29日(火)

清水久美子本学名誉教授と学生有志が再現製作した新島八重の帽子を、福島県に寄贈するため、福島県の大阪事務所を訪問し、影山博所長に手渡しました。この帽子は東日本復興支援の一環として2012年に再現した八重のドレスに続いて製作されました。装飾に使われたアートフラワーは花びら一枚一枚を手作りするなど、細部まで気を配っています。帽子寄贈の御礼に福島県からは八重の桜をモチーフにした赤べこをいただきました。

■再現した新島八重の帽子に関する記事はこちら

■新島八重の衣装再現についてはこちら



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631