1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2012年9月
  4. 同志社女子大学大学院薬学研究科講演会 「臨床研究とCRCの役割」

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

同志社女子大学大学院薬学研究科講演会 「臨床研究とCRCの役割」

開催日|2012年9月29日(土)

2012年9月29日(土)、同志社女子大学京田辺キャンパス知徳館C183教室にて、『臨床研究とCRCの役割』と題して講演会を開催。国立病院機構南京都病院副薬剤科長玉田太志氏から、臨床研究・治験に必要不可欠なCRC(治験コーディネーター)の役割についてご講演いただき、来場者は100名を超えました。

講演は、臨床研究の歴史や倫理に関する内容から始まり、その後、臨床研究やGCP(Good Clinical Practice)について説明いただき、最後には、CRCの役割について具体例を交えながら詳しくご講演されました。

また、講演会後に実施した質疑応答では活発な意見交換が行われ、盛会のうちに終了しました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631