1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2012年9月
  4. JSP保津川下り・嵐山フィールドトリップ

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

JSP保津川下り・嵐山フィールドトリップ

開催日|2012年9月29日(土)

Japanese Studies Program(JSP)の一環として「保津川下り・嵐山フィールドトリップ」を実施し、JSP留学生10名、本学学生8名と引率者2名が参加しました。本フィールドトリップはJSPの留学生に向けて、授業外にも日本文化を学びながら、本学学生が留学生と楽しく交流を深める機会を設けることを目的としており、JSP期間中に2回企画しています。

台風の到来が懸念されていましたが、晴天のなか、約1時間半の保津川下りを体験しました。船上では亀岡から嵐山までの風光明媚な景色に魅了されながら、たまに出くわす急流に心弾ませました。嵐山では時雨殿を訪れ、十二単に身にまとい、また、小倉百人一首の和歌に関する展示室を見学しました。最後には竹林を通って、野宮神社を参拝し、おみくじを引いたり、日本の良縁、学問の神様について学んだりしました。

今回のフィールドトリップでは、本学学生が各名所を英語で案内するガイドポイントを設けました。保津川下りの歴史、嵐山、小倉百人一首、そして野宮神社など、英語での解説が聞けて、留学生はとても喜んでいる様子でした。なかには源氏物語について研究している留学生もいたりして、時雨殿では本学学生が一生懸命に英語で平安時代に書かれた和歌の美しさを解説している場面もありました。本フィールドトリップは留学生と本学学生との良い出会いのきっかけとなり、また、有意義な語学・文化交流を実現できました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631