1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2011年11月
  4. 第61回シェイクスピア・プロダクション公演『十二夜』上演

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

第61回シェイクスピア・プロダクション公演『十二夜』上演

開催日|2011年11月4日(金)・5日(土)

11月4日(金)、5日(土)今出川キャンパス栄光館ファウラーチャペルにおいて第61回シェイクスピア・プロダクション公演 Twelfth Night 『十二夜』を上演しました。

英語英文学科4年次科目「Shakespeare Production Ⅲ」の受講生による本公演は、3年次からの作品研究を含め、約2年間の集大成となるもので、キャスト、助監督、広報、日本語字幕、照明、音響、衣装、メイク、セットまで、学生たちの手によってつくり上げられる舞台です。

4年ぶり7回目となる喜劇『十二夜』の公演には、2日間で約1,000名の来場者があり、総勢42名の学生がつくり上げた舞台に惜しみない拍手が送られました。また、コミカルな演技や演出に時折笑い声や手拍子も沸き起こり、舞台と会場の一体感も感じられました。来場された多くの方から「生演奏や歌が素晴らしかった」「照明や小道具を効果的に使い、舞台転換がスムーズだった」「発音や演技が良かった」「来年も観にきたい」などの感想が寄せられ、在学生から「同じ舞台に立ちたい」との声があがりました。

2012年は『お気に召すまま』を11月2日(金)・3日(土)今出川キャンパスファウラーチャペルにて上演いたします。また多数のご来場をお待ち申し上げております。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631