1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2010年1月
  4. 現代社会学部公開講座 町家で学ぶ京都の歴史と文化 ~第5回「マリ共和国と京都の「すまい」」~

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

現代社会学部公開講座 町家で学ぶ京都の歴史と文化 ~第5回「マリ共和国と京都の「すまい」」~

開催日|1月16日(土)

西アフリカの内陸国、マリ共和国(バンバラ語でカバの意)では高校での成績優秀者には国費留学の機会が与えられます。ウスビ・サコ先生もそのひとりとして最初は中国へ、後に日本へ来られることになりました。マリ共和国の歴史・地理・人種・教育・食文化・音楽・宗教・すまいの構造や家長を中心とした暮らしにいたるまで話は多岐におよびました。同席された日本人の奥さまからも結婚時に「一夫多妻」か「一夫一婦」が選べる等の話をうかがうことができ、会場からは質問が相次ぎました。一般の日本人にはあまり馴染みのないマリ共和国でしたが、おふたりのおかげで身近に感じることができた楽しいひと時でした。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631