1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2009年4月
  4. 情報メディア学科講演会 光と音の音楽インターフェース「TENORI-ONの開発」

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

情報メディア学科講演会 光と音の音楽インターフェース「TENORI-ONの開発」

開催日|4月29日(祝)

場所:C183

「TENORI-ON」とは、256個のLEDボタンを自由に押すだけで、さまざまな音楽を演奏/記録することができる次世代音楽インターフェイスです。開発者の一人、ヤマハ㈱の西堀佑氏に製品化の経緯についてご講演いただきました。講演の最後に行われた演奏では、ボタンだけで演奏されているとはとても思えないパフォーマンスに、会場内は大いに盛り上がりました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631