1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2008年12月
  4. 日本語日本文学会主催「狂言鑑賞会」

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

日本語日本文学会主催「狂言鑑賞会」

開催日|12月3日(水)

今年も大蔵流茂山千五郎家を迎えての「狂言鑑賞会」が、京田辺キャンパス・新島記念講堂にて開催されました。毎年恒例の行事となった「狂言鑑賞会」ですが、日本語日本文学科が来年度より今出川に移転するために京田辺での公演は、今回が最後となりました。
さて今回の演目は、「狐塚」「水掛聟」でした。「水掛聟」では、聟と舅のやり取りが絶妙でした。どちらの行動も褒められたことではないに拘らず、憎めなくて思わず笑ってしまいました。
これぞ狂言の魅力であると実感させられ、一段と狂言を好きになるそうした素晴らしい舞台でした。 参加者約300名。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631