1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2008年12月
  4. 大阪女学院高等学校生徒による『同志社女子大学 体験ツアー』を実施

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

大阪女学院高等学校生徒による『同志社女子大学 体験ツアー』を実施

開催日|12月15日(月)

大阪女学院高等学校の生徒14名(2年生)を招いて、京田辺キャンパスで実施されました。この事業は、同高等学校と締結した教育連携協定(2007年5月)の連携事業の一環であり、今回初めての開催となります。
生徒たちは、まず新島記念講堂で毎日行なわれる礼拝に参加し、パイプオルガンの見学も行いました。今回の体験ツアーは、学芸学部情報メディア学科の授業を体験したいとの要望もあり、Ⅱ講時目の情報メディア学科科目「アニメーション演習」(森公一教授)と「映像演習」(竹内創講師)の授業に参加しました。授業の後は、大阪女学院高等学校出身で学芸学部情報メディア学科に在学中の学生や、本学教職員と共に昼食をいただき、和やかな雰囲気のなか受験や大学生活などの話題に会話が弾みました。昼食後は、図書館や憩水館(薬学棟)、頌啓館(音楽棟)などの施設を見学しました。図書館では、普段入ることのできない地下の閉架書庫まで見学し、頌啓館ホールでは、ステージのグランドピアノを生徒が演奏する一幕もありました。
生徒たちは、普段の高校生活では味わえない大学体験をし、これからの大学生活のイメージを大きく膨らませていました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631