1. 同志社女子大学ホーム
  2. 卒業生の方へ
  3. 科目等履修生・聴講生制度

科目等履修生・聴講生制度

「卒業生の方へ」に戻る

科目等履修生・聴講生制度とは

科目等履修生制度および聴講生制度とは、本学で開講している正規科目をオープンにし、一般の方々に勉強の場を提供するものです。履修を許可された科目の最終試験等に合格された場合、科目等履修生には、正式な単位が授与されますが、聴講生には授与されません。それ以外では科目等履修生と聴講生に大きな違いはありません。


2017年度出願について

申し込み資格

高等学校を卒業された方、または、これと同等以上の学力があると認められる方。ただし女性に限ります。

出願書類の入手方法

教務課へお電話にてお申し込みいただくか、下記リンクからダウンロードしていただくことも可能です。

科目等履修・聴講可能科目

1科目から科目等履修または聴講が可能です。
時間割が重複している科目の履修、聴講はできません。
履修許可後に、本学学生の履修者がいない科目については閉講となりますので予めご了承ください。
なお、当該年度に科目等履修生が登録できる単位数は原則として30単位までです。聴講生もこれに準じます。

開講クラス/担当教員/時間割一覧発表

発表日:2017年3月13日(月)
1科目につき複数のクラスが開講されることがあります。2017年度の具体的な開講クラス、担当教員、時間割を確認しなければ申し込む事ができません。 2017年3月10日(金)以前に出願書類を請求された方につきましては、一覧表を再度電話などでご請求いただくか、3月13日(月)以降、下記リンクからご確認ください。

授業内容の確認

2017年度の科目内容の確認は、2017年3月13日(月)より、下記リンクから確認できます。
「授業計画(シラバス)」

出願書類

  • 所定の科目等履修・聴講願
  • 最終学校の卒業証明書または在学証明書※
  • 最終学校の成績証明書※

※前年度に引き続き履修・聴講する場合は不要

書類提出先

同志社女子大学 教務課
出願科目が開講されるキャンパスの教務課に、ご本人が持参されることを原則とします。遠方等の理由により持参が不可能な場合は郵送も可とします。(ただし期間内必着)

受付期間・時間

春学期開講科目/秋学期開講科目/通年開講科目
2017年3月21日(火)~2017年3月27日(月)
秋学期開講科目
2017年8月28日(月)~2017年9月1日(金)

春学期の単位修得状況により秋学期の履修科目が変更となる場合は、教務課に別途ご相談ください。

事務取扱時間 : 土日祝を除く 9:00~17:00 (11:30~12:30を除く)

選考から許可後の手続き

選考方法

原則として書類選考

受講許可通知

  • 2017年4月7日(金)発送予定<3月出願分の通知を発送>
  • 2017年9月中旬<9月出願分の通知を発送>

許可後の手続き

科目等履修または聴講を許可された方は、所定の期限までに次の手続きを完了してください。

  • 1.身分証明書用写真 1枚<縦4cm×横3cm、カラー写真>を提出
  • 2.健康診断書 1通<3ヶ月以内に医療機関で受診したもの>を提出
  • 3.費用納入(本学大学院生、音楽専攻科生は手続きが異なります。)

※一度出願し、履修が許可された科目は取消し、変更等できません。

費用・その他

費用

科目等履修生
登録料 : 24,000円※
受講料 : 1単位につき10,000円

※前年度に引き続き履修する場合、登録料は不要です。

聴講生
聴講料 : 1科目につき8,000円<半期科目>
通年科目の場合は16,000円

いずれの場合も検定料は無料です。聴講生に登録料はありません。費用納入はすべて最終合格通知後となります。
生活科学部科目では材料費実費が別途必要なことがあります。

成績通知

履修している科目について、合否にかかわらず学期ごとに成績通知書を郵送します。(聴講生は希望者のみ)

教職課程科目について<科目等履修生のみ>

本学が開講する教職に関する科目(幼・小免の教科に関する科目を含む)を履修できるのは次の方に限ります。

  • 1.本学卒業生(短期大学部を除く)または2年以上在学し中途退学した者
  • 2.本学大学院生または修了者
  • 3.本学音楽専攻科生または修了者

1.に該当する方が、履修可能な科目は、在籍した学科が設置する教員免許状の科目に限ります。
ただし、既に幼1、小1、中1、高1、栄養教諭1のいずれかの教員免許状を有する場合(注1)は、養護教諭課程以外の異学校種または異教科の教職課程科目を履修することが可能です。
2.および3.に該当する方が履修可能な科目は、免許・資格課まで問い合わせください。
(注1)3科目以内の修得単位不足で免許を取得できなかった方が、同時に不足分を履修する場合を含む。

  • ※大学を卒業した年度やこれまでの履修状況により履修すべき科目名が異なるので、必ず出願書類提出前に、教務部免許・資格課で指導を受けてください。

  • ※科目等履修・聴講可能科目表に掲載されていない科目でも履修可能な場合があります。
    教職課程履修希望の方は、必ず免許・資格課で相談してください。

  • ※教育実習の履修前提条件は、科目等履修生にも適用されます。
    また、原則として前年度中に実習先の内諾を得ていなければなりません。

学芸員課程・司書課程・学校図書館司書教諭課程科目について<科目等履修生のみ>

各課程を履修できるのは次の方に限ります。

  • 1.本学卒業生(短期大学部を除く)
  • 2.本学大学院生または修了者
  • 3.本学音楽専攻科生または修了者
  • 4.学校図書館司書教諭課程科目については、上記の項目に該当し、かつ教諭(小・中・高等学校)の免許状を有する者(本学で教職課程を履修する者を含む)。
  • ※上記以外の方は、学芸員課程・司書課程・学校図書館司書教諭課程の特定の科目は履修できません。

  • ※学芸員課程および司書課程は、法令の改正に伴い、2012年度より新カリキュラムが開講されています。
    両課程を旧カリキュラムで履修し未修得科目がある方が、2012年度以降に科目等履修生として課程を履修する場合は、新カリキュラムが適用されます。修得した旧科目の単位の一部は新科目の単位に読み替えることができますが、読み替えができない科目や、新たに修得しなければならない新科目もあります。   
     申し込みの前に、必ず免許・資格課で履修相談してください。(一定の時間がかかるため、早めに相談してください。) 

※ 実習科目の履修前提条件は、科目等履修生にも適用されます。また、実習先の配当に関する相談を前年度に受けていなければなりません。

その他

  • 1. 身分証明書を交付します。学内では常に携帯してください。
  • 2. 図書館および一部を除く学内諸施設を利用することができます。
  • 3. ラピート科目(「ラピート ドイツ語」、「ラピート フランス語」)の履修においては、中級程度の語学力を要します。
  • 4. 科目等履修の制度を利用し、現代社会学部現代こども学科の保育士課程科目を全科目履修し保育士課程を修了することができる者は、本学現代こども学科で保育士課程を履修し卒業した者(2012年度以降の入学生で在学時に保育士課程履修を願い出て許可された者)に限ります。

※大学院の科目等履修・聴講に関しては、別途要項があります。
教務課までお問い合わせください。

お問い合わせ

同志社女子大学 京田辺キャンパス 教務課
同志社女子大学 今出川キャンパス 教務課
  • 〒602-0893 京都市上京区今出川通寺町西入
  • TEL : 075-251-4127
  • FAX : 075-251-4277
  • e-mail : kyomu-i@dwc.doshisha.ac.jp

卒業生の方へ

  • 卒業生の住所変更受付
  • 卒業生の証明書申込受付
  • 同志社女子大学同窓会《Vine》の会
  • 同志社同窓会
  • キャリアサロン
  • イベントカレンダー
  • イベントレポート
  • 古本募金