国際社会システム専攻

  1. ホーム»
  2. 学部学科・大学院»
  3. 国際社会システム研究科»
  4. 国際社会システム専攻

国際社会システム専攻

国際社会の最大目標である「共生」の道を探るにあたり、「国際協力と国際交流」「現代社会と文化」「現代社会とこども」という3領域から教育研究を進めながら、グローバル社会に貢献できる女性を育成します。

国際社会システム専攻の特色

  1. point01

    建学の精神である「国際主義」を体現する集大成として開設。

    グローバル化が進行する現代は、異なる歴史的・文化的・政治的背景を持つ人がかかわり合う世界であり、解決すべき多くの問題を抱えています。本専攻では、建学の精神である「国際主義」体現の場として国際社会の課題と向き合い、指導的な役割を果たす職業人および研究者の養成をめざします。

  2. point02

    多国籍企業や国際研究機関など国際社会の広範な分野が活躍の舞台。

    国際社会と国際交流に関する広範囲な知識を習得することにより、国際問題に対する理解力と解決力を身につけます。修了後は国際機関・NPO、教育・研究職のほか多国籍企業、マスコミ・ジャーナリズム、自治体や企業の国際部門、学校教育現場など、多彩な活躍の場が考えられます。

学部学科・大学院

センパイblog