看護学科

  1. ホーム»
  2. 学部学科・大学院»
  3. 看護学部»
  4. 看護学科

看護学科

看護学に関する高度な知識と技術に加えて、円満な人格と幅広い教養、人間の尊厳に基づく高い倫理観、人間および環境への深い洞察力を養い、総合的なヒューマンケアに基づく看護実践能力を育成します。

看護学科の特色

  1. point01

    キリスト教主義に基づく、看(み)て護(まも)る心を育てる。

    看護とは、看(み)て護(まも)ること。キリスト教の精神を通じて他者への思いやりや人に寄り添う気持ちを養い、看護職者にとって最も大切な心を育てます。

  2. point02

    総合大学で育む幅広い知識と人間力。

    異なる学部・学科の学生とともに学生生活を送る中で、幅広い知識・教養に加え、多角的な視点から物事を捉える力を身につけます。

  3. point03

    「知る」「わかる」から、「実践できる」看護力を育成する。

    専門的な知識・技術・態度を段階的に積み上げる形で学び、臨地実習やシミュレーション学習、看護OSCE、e-learningなどを通して看護実践力を育てます。

  4. point03

    プラクティカル・サポート・センターなど「主体的な学び」を支える学習環境。

    看護学の専門領域ごとの実習室に加え、看護技術の基本を繰り返し練習できるプラクティカル・サポート・センターを整備。学生の主体的な学習を大切にしています。

学部学科・大学院

センパイblog