英語英文学専攻

  1. ホーム»
  2. 学部学科・大学院»
  3. 文学研究科»
  4. 英語英文学専攻

英語英文学専攻

欧米の言語・文学・文化への探究心を原動力に、それらの本質に広い視野で向き合い、深く掘り下げます。各自の研究課題に則した該当分野だけではなく、隣接する他分野とのかかわりも見据えながら、学びの世界を広げます。

英語英文学専攻の特色

  1. point01

    広い視野を保ちながら、英米の文学と言語を追究。

    主な研究対象は「イギリスにおける文学と文化的背景の研究」「アメリカにおける文学と文化的背景の研究」「英語そのものを対象とした言語学的研究」の3分野。学生はいずれかの分野を選択し、各自の研究テーマに応じて自分のカリキュラムを構成します。大学に比べ研究対象をより細かく絞り込みますが、問題の本質を広い視野でとらえられるよう、特に博士課程(前期)ではテーマに隣接する他分野を関連させながら研究する手法が主流となります。教員の個別指導を中心に修士論文・博士論文の作成に取り組みます。

  2. point02

    国際的な知識とセンスが活躍の場を広げる。

    本専攻で学ぶことのできる科目は、文学や言語に関する科目を中心に、研究テ-マに対して多様なアプローチが可能となっています。さらに、よりグローバルな視野を広げるために本学独自の留学制度を利用して海外の大学院で1年間学ぶ、という選択肢もあります。本専攻では、さまざまな原書資料を読みこなす機会や、外国人教員担当科目もあり、職業生活にも生かすことのできる高度な英語コミュニケーション能力が養われます。

学部学科・大学院

センパイblog