人間生活学科

  1. ホーム»
  2. 学部学科・大学院»
  3. 生活科学部»
  4. 人間生活学科

人間生活学科

生きるうえでのキーワードである「くらし」「こころ」「まちづくり」という3分野の学びをとおして、多様化した人間の生活を探究します。衣・食・住をはじめ、経済、福祉、環境問題といった多様な分野を深く学び、そのアイデアを具体的実践へと導く技術を備えた女性を養成します。

人間生活学科の特色

  1. point01

    時代のニーズにこたえる“くらしの達人”を育成。

    日々変動する時代のダイナミズムを見つめ、その中で自分らしく生きるための知識と技術、感性を併せ持つ“くらしの達人”を育てます。

  2. point02

    「くらし」「こころ」「まちづくり」にかかわる多彩な分野の学びを究める。

    「被服・すまい」「経済」「児童」「倫理」「心理」「福祉」「まちづくり」などを柱として、くらしにアプローチします。自由度の高いカリキュラムときめ細かな少人数教育で、学生の関心を導きます。

  3. point03

    さまざまな「くらし」の現場で活躍できる女性に。

    くらしの仕組みやシステムに対する理解を深め、教育や行政、金融、流通、福祉分野など社会の幅広い場面で活躍するための素養を養います。

学部学科・大学院

センパイblog