入試ガイド

  1. ホーム»
  2. 入試ガイド»
  3. 長期履修学生制度

長期履修学生制度 〔薬学研究科医療薬学専攻 博士課程〕

長期履修学生制度

長期履修学生制度とは、研究科での履修において職業を有している等の事情により、標準修業年限(博士課程4年)では大学院の教育課程の履修が困難な者に限り、1年を単位として5年以上最長8年で計画的に教育課程を履修し修了する制度です。
(ただし、外国人留学生には適用しません)

  • 申請は入学試験出願時のみとなります。入学試験出願書類とともに必要書類を提出してください。

申請対象者(申請資格)

  • ・職業を有している者(就労予定の者を含む)。
  • ・育児や長期介護等の事情により、標準修業年限で修了することが困難な者。
  • ・その他やむを得ない事情を有し、標準修業年限で修了することが困難であると本学が認めた者。

長期履修期間

長期履修の期間は1年を単位とし5年以上最長8年まで認めます。
(在学年数は、休学期間を除き最長8年間とし、休学期間は2年間まで認めます)
注)一度認められた長期履修期間の延長は認めません。
※履修期間の短縮は修了前年度3月末までに申請することができます。

長期履修学生の学生納付金

  • ・授業料および実験実習料は、標準修業年限までの各々の合計額を履修年数で除した額となります。また、各々の額に1,000円未満の端数が発生する場合は、1,000円単位で切り上げ、この学費を適用する最初の年次で調整します。
  • ・履修期間の短縮が認められた場合の授業料および実験実習料は、標準修業年限までの各々の合計額から既納入額を控除した金額となります。
  • ・認められた履修期間を超えて在籍する場合の学費は、標準修業年限における最終年次の学費を適用します。
  • ・諸費として、学会費(年額3.000円)を徴収します。ただし、長期履修学生は入学より4年間の徴収とします。また、本学薬学部出身者の場合は不要です。

申請書類

  • ・同志社女子大学大学院長期履修学生制度申請書
    (入学試験出願書類の「研究分野希望調査書」および「研究計画書」の研究計画に基づき、長期履修計画を申請履修期間により年次毎に時系列で記入してください)
  • ・申請資格を証明する書類
    (就労証明書、母子健康手帳の写し、要介護者との関係を証明する書類等)
    ※申請にあたって必要書類が不明な場合は、あらかじめ本学広報部入学課にお問い合わせください。
  • ・入学試験志願票「長期履修学生制度申請」欄の“する”を○で囲み、長期履修学生制度申請書に記載した希望する修業年数を記入してください。

その他の注意事項

  • ・事前に研究科のカリキュラムおよび、博士課程の修了要件を必ず確認してください。

【申請方法】
「同志社女子大学大学院長期履修学生制度申請書」に必要事項を記入の上、入学試験出願書類とともに郵送してください。
※入学試験合格者には長期履修の可否を合格通知書とともに本人宛(送付先住所)に速達郵便で通知します。

入試ガイド