入試ガイド

  1. ホーム»
  2. 入試ガイド»
  3. 音楽専攻科入試概要

音楽専攻科入試概要 2018年度

本学音楽専攻科の目的

本学音楽専攻科は、学部の教育・研究の基礎に立ち、専門技術研究を発展させ実践的な特別の専門課程による教授により、音楽の学問分野に関するより高度な演奏技術と専門知識を備え、音楽をとおして社会に貢献することができる人材を養成し、音楽の学術・教育の発展と充実に寄与することを目的とする。

入学者受入れの方針

  1. 1. 教育・研究目的
    音楽専攻科は,学部教育の基礎に立ち,専門技術研究を発展させ実践的な特別の専門課程により教授することを目的とする。
  2. 2. 人材養成の指針
    音楽に関するより高度な技術と専門知識を備え,音楽をとおして社会に貢献することができる人材の養成を目的とする。
  3. 3. 求める学生像
    本専攻科では上記の教育・研究目的を達成するために以下のような人物を求める。
    ①学部教育で修得した技術や知識を基盤とし,専門分野のより高度な学習と実践に努める者。
    ②社会との接点を意識して自らの知識や音楽能力のさらなる高みを目指す意欲と情熱を持つ者。

募集人員

専攻科 専攻 募集人員
音楽専攻科 声楽専攻 20名
(特別推薦入学試験を含む)
鍵盤楽器専攻
管弦打楽器専攻
  • ※音楽専攻科の修業年限は1年です。

音楽専攻科 専攻(楽器)一覧

  専攻・楽器
音楽専攻科   声楽専攻
  鍵盤楽器専攻
ピアノ
オルガン
チェンバロ
  管弦打楽器専攻 ヴァイオリン
ヴィオラ
チェロ
コントラバス
ハープ
フルート
オーボエ
クラリネット
ファゴット
サクソフォーン
ホルン
トランペット
トロンボーン
ユーフォニアム
チューバ
打楽器

出願資格

次の各号(1~8)のいずれかに該当する女子。

  1. 1. 大学を卒業した者、および2018年3月卒業見込みの者。
  2. 2. 学士の学位を得た者、および2018年3月取得見込みの者。
  3. 3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した者、および2018年3月修了見込みの者。
  4. 4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者、および2018年3月修了見込みの者。
  5. 5. 我が国において外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置づけられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者、および2018年3月修了見込みの者。
  6. 6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣の定める日以後に修了した者、および2018年3月修了見込みの者。
  7. 7. 文部科学大臣の指定した者。
  8. 8. 本学音楽専攻科において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2018年4月1日現在において満22歳以上の者。
    ※出願資格8. による出願希望者は、入学資格審査を受けなければなりません。出願に先立ち出願開始日の1週間前までに出願資格について本学広報部入学課へ問い合わせてください。
【出願にあたっての注意事項】
・ 事前に必ず「同志社女子大学音楽専攻科の概要」に記載の課程修了要件を確認してください。
・ 音楽専攻科には、中学校教諭専修免許状(音楽)および高等学校教諭専修免許状(音楽)の教職課程が設置されています。当該専攻科で中学校および高等学校教諭専修免許状を取得するためには、既に中学校および高等学校教諭一種免許状を取得しているか、一種免許状を取得するために必要な単位を修得していることが必要です。そうでない場合は、音楽専攻科にて教科に関する科目を履修するだけでなく、学部の科目等履修生として中学校および高等学校教諭一種免許状を取得するために必要な教職・教科に関する科目等を履修し、一種免許状の所要資格を満たす必要があります(中学校教諭免許状取得のためには、介護等体験も必要です)。

試験日・試験時間・試験内容・配点

試験日 試験時間
10:00~ 注)
   2018年3月8日(木) 実技試験 【100点】
※2018年度同志社女子大学音楽専攻科「一般入学試験実技試験課題」を参照のこと。
「面接」

注)試験時間等の詳細は受験票とともに郵送します。また、試験当日(3月8日)に本学頌啓館(音楽棟)ロビーに掲示します。

出願手続

<出願期間>

郵送受付:2018年2月13日(火)~2月27日(火) <2月27日の消印有効>

<出願方法>

本学所定の「出願用封筒」を使用し、必ず速達の簡易書留で出願期間内(消印有効)に郵送してください。郵送の際に郵便局の窓口で渡される「書留受領証」は保管しておいてください。なお、本学広報部入学課の窓口では一切受け付けません。

<出願先>

同志社女子大学 広報部入学課 (京田辺キャンパス)
※「受験票」と「試験時間および集合時刻」を、3月1日(木)に速達郵便にて一斉発送いたします。翌日中(3月2日(金))に未着の場合は、本学広報部入学課まで連絡してください。

<出願書類>

  1. 1. 入学志願票(本学所定用紙)
  2. 2. 一般入学試験「実技試験演奏曲記入用紙」(本学所定用紙)
  3. 3. 演奏曲目の楽譜1部(声楽専攻のみ)
  4. 4. 写真1枚(志願票の所定欄に貼付してください。縦4cm×横3cm カラー)
  5. 5. 卒業証明書または卒業見込証明書
  6. 6. 最終出身大学の「成績証明書」 <厳封>
  • ※いったん提出された書類等の記入事項の変更等は認めません。また、出願書類は返却しません。

入学検定料および納入方法

<入学検定料>

35,000円

<納入方法>

次のいずれかの方法で手続してください。

  1. ①銀行等を利用
    1. 1. 本学所定の入学志願票[A票]・入学検定料領収書[B票]・振込依頼書[C票]<一連用紙>に、必要事項を記入の上、「電信扱」が利用できる金融機関(銀行等。ただし、ゆうちょ銀行(郵便局)では納入しないでください)に切り離さず持参し、納入してください。
    2. 2. 銀行収納印を必ず[A票][B票][C票]の3カ所に受けてください。
    3. 3. 納入後、[A票][B票]に銀行収納印が押してあることを確認してください。[C票]は銀行等が保管します。
    4. 4. 納入後、[B票]は領収書となっていますので志願者本人が保管してください。
    5. ※ATM(現金自動預払機)は使用しないでください。
  2. ②コンビニエンスストア「ローソン」、「ミニストップ」、「ファミリーマート」、「セブンイレブン」、「サークルKサンクス」を利用

    願書に同封の「コンビニエンスストアでの入学検定料支払い方法」を参照の上、手続してください。

なお、いったん納入された入学検定料は理由の如何にかかわらず返還しません。

試験場

同志社女子大学 京田辺キャンパス(京都府京田辺市興戸)

合格者発表

2018年3月16日(金)
合否結果は本人宛(送付先住所)に速達郵便で通知します。
3月17日(土)中に郵便が未着の場合は、3月19日(月)9:00~11:30に本学広報部入学課まで連絡してください。
なお、合否通知書未着以外の問い合わせには一切応じられません。

  • ※欠席や定められた試験を受験しなかったこと等により合否判定対象外となった場合は、合否結果通知は行いません。

入学手続

入学手続の詳細については、合格者に通知します。入学手続金を納入期限内に納入してください。期日までに手続を完了しない場合は入学を許可しません。

1.入学手続金納入期限
 2018年3月22日(木) 入学手続金を一括して納入してください。
2.手続書類の提出
<提出期限> 2018年3月22日(木)
<提出書類> ・住民票記載事項証明書または住民票の写し(原本に限る)
          ・保証書(本学所定用紙)
          ※手続書類の詳細は合格者発表時に送付する「入学手続等について」に記載します。

入試ガイド